しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、旅行、お金、知識(IT、勉強法など)を中心に投稿いたします。ブログの投稿は、月2回投稿いたします。

【今こそ】一人読書のすすめ

 

「読書で生き抜くヒントを見つけたい」

 

「読書で得られるスキルってなんだろう?」

 

「読書で得られる効果ってなんだろう?」

 

上記のように一人で読書したい人に向けて書いています。

 

しかし、読書は無意味だという声が。「読書する意味はないだろう。読んでいる時間はないだろう。」

 

一人で読書したい人と読書しても無意味な人に、方法があります。

 

本記事を読んで、「【今こそ】一人読書のすすめ」を学び、一人読書をする意味を見つけてください。

 

一人読書で生き抜く楽しむ知識をコツコツ身につけよう。

 

 

「【今こそ】一人読書のすすめ」を読んで欲しい方

 

  • これから読書をしたい方
  • 読書が好きな方
  • 一人で生き抜く楽しむ知識として身につきたい方

 

「【今こそ】一人読書のすすめ」を読んで得られること

 

  • 今すぐに本を読みたくなります
  • 読書がもっと好きになれます
  • 一人で生き抜く楽しむ知識の一つとして得られます

 

「【今こそ】一人読書のすすめ」の概要

 

 

みなさん、日本人がどのくらい本を読んでいるのか、知っていますか。

 

実は、1ヶ月に1冊も本を読んでいない人が、全体の約半数にのぼっていることがわかりました。(出典:30年度『国語に関する世論調査』の結果の概要(文化庁))

 

ほとんど読書していないことがわかりました。

 

しかし、これから一人読書をしていかなければ、生き抜くことができない。また、楽しむことができません。

 

スマホなどがあるから、読書する必要はないという声もあります。しかし、スマホなどを使うとわかった気になってしまうおそれが。

 

そうならないためにも、一人読書は欠かせません。

 

そこで、本記事を通しながら、必要なスキル、得られる効果などを解説いたします。

 

「それでもスマホなどがあるから十分だよ」、「今さら読書?意味あるの?」などという人におくります。

 

一人読書をしなかったら、生き抜くことも楽しむこともできない。だから、死ぬよ。

 

一人読書で得られる必要な3つのスキル

 

 

一人読書で得られる必要なスキルを3点まとめました。

 

  1. 自分だけの正解を見つけてくること
  2. 情報編集力を身につけること
  3. コツコツ読んでいくこと

 

①自分だけの正解を見つけてくること

 

必要なスキルの一つとして、「自分だけの正解を見つけてくること」です。

 

なぜなら、これからの時代を理解するためにも必要なことだから。

 

今まで守っていたシステムやルールが、通用しなくなってきています。守っていた時代が終わってしまったのです。

 

そうならないためにも、一人読書で「自分だけの正解を見つけてくること」をしなければならない。

 

あと、読書でもうのみにしてはいけない。読書でも正解だということは限りません。

 

うのみにせず、自分の頭でしっかり考えながら、コツコツ一人読書していくのが大事です。

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「バカの壁(第1章編):養老孟司」自分を客観的に見ている人におすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【一人で生き抜くマンガ】「ドラゴン桜(5)」読む力が欲しい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

②情報編集力を身につけること

 

現在、テレビやスマホなどで考えられた情報ばかりで、考えていない人がほとんど多い。

 

なぜなら、めんどくさかったり、触れたくない情報があるから。

 

与えられた情報ばかりだと生き抜いたり、楽しむことができません。

 

そこで、「情報編集力」を身につく必要があります。与えられた情報を自分なりに考えながら、組み合わせていく。

 

新しい1つの情報を作っていく必要があります。

 

もちろん、読書でもうのみにしてはいけません。その他の本や自分の経験などを組み合わせて、自分なりの意見を作り出すことができます。

 

もし、未知な問題がきても、自分の情報を使っていけば、解決できるはず。

 

しかし、情報を組み立てないと未知な問題でも解決できません。

 

だから、コツコツ一人読書していこう。

 

【関連】:

数学を勉強し、一人で生き抜いていこう - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【一人で生き抜く書籍】「バカのための思考法(第5章編):浅村正樹」感情の仕組みを知りたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

③コツコツ読んでいくこと

 

どのくらい本を読めばいいのか。それは300冊以上読んでいけば、自分の言葉で話すことができます。

 

ただ、300冊以上だと、読んでいない人にとっては苦痛しかない。どうすればいいのか。

 

そこで、手当たり次第、コツコツ読んでいくのがおすすめ。やみくもに読んでしまうと身につかないと思う人がいるかと。

 

しかし、それでいいんです。きっかけをつかんでいけば、それでいいんです。あきたなあと思ったら、別の本を読むのもいい。

 

くりかえしていけば、読書が習慣になっていき、コツコツと読むことができます。コツコツと読んでいけば、自分の好みなどわかってくるようになります。

 

そうすれば、300冊以上読むことができ、自分の言葉で話すことが可能。

 

私もコツコツと一人読書しています。マンガ、ビジネス書、時事問題など幅広く読んでいます。

 

私はビジネス書、時事問題が好みだとわかった。さらに、読書の幅をコツコツ広げていきます。

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「バカのための思考法(第3章編):浅村正樹」情報収集の仕方に不安がある方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「続・二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第3章編):秋嶋亮」考える力を失いたくない方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

一人読書で得られる7つの効果

 

 

一人読書で得られる効果は7つまとめました。

 

  1. 文書力・語彙力が身につけられます
  2. 教養を身につくことができます
  3. ストレス解消にもできます
  4. 想像力を豊かにしてくれます
  5. 病気の予防にもなります
  6. 自分を見つめ直すことができます
  7. コミュニケーション能力が向上することができます

 

①文章力・語彙力が身につけられます

 

読書をしていくと、文章力・語彙力が身につけられます。なぜなら、読書をすることで文章にたくさん触れることができるから。

 

コツコツと読書を触れることによって、わかりやすい文章を書くことができ、仕事や勉強にもつながることもできますTwitter・ブログにも。

 

また、語彙力については、今まで使わなかった言い回しや表現を知ることができるようになります。

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」大人はなぜ考えないのか知りたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」自分で考えるようになりたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

②教養を身につくことができます

 

読書をしていくと、教養を身につくことができます。なぜなら、視野を広げることができるから。

 

コツコツと読んでいくうちに自分が知らなかった知識を知ることができるからです。

 

もちろん、興味がなかった内容でも知ることができます。くりかえしていけば、知識が増え、教養が身につけられます。

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」政治に違和感を覚えている方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【一人で生き抜く書籍】「見抜く力:佐藤優」教養を身につけたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

③ストレス解消にもできます

 

読書をすると、ストレス解消することが可能。なぜなら、散歩したり、コーヒーを飲んだりするなどよりも効果があるから。

 

6分間読書すれば、約70%解消することができます。楽しい本やわくわくする本の方がおすすめ。

 

また、落ち着きたい場合は、ゆったりした本などがおすすめです。

 

【関連】:

【一人で生き抜く映画】「映画「TIME」」時間が大事という方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

親の考え方や価値観は無視しよう! - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

④想像力を豊かにしてくれます

 

読書をすると、想像力を豊かにしてくれます。なぜなら、脳を活性化することができるから。

 

小説やマンガでは自分が登場人物になりきったり、どうすればいいのかを考えることができます。

 

また、ビジネス書などでも自分がテクニックをしようとしたさいに、どんな姿をしているのかを想像することが可能。

 

ちがった成果が見えてきます。ヒントやアイデアが浮かんでくることも。

 

それだけでなく。、文脈から人物の気持ちを推測すること、筆者が考えていることを想像すること、表に出ない人の気持ちや背景を推測すること。

 

これらの3つも身に付くことが可能。

 

【関連】:

【ハロウィン限定復活上映記念】「えんとつ町のプペル:西野亮廣」最後まで自分に自信を持ちたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【ハロウィン限定復活上映記念「えんとつ町のプペル」】「魔法のコンパス:西野亮廣」人とちがっても生きていける方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

⑤病気の予防にもなります

 

病気の予防にもなります。なぜなら、脳の活性化することができるから。認知症予防にも効果があると見込まれます。

 

それだけでなく、ストレス軽減やリラックスさせる効果もあります。うつ病の予防、治療にもうってつけ。

 

【関連】:

【まとめ記事】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」を読んでみたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【まとめ記事】「続・二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:秋嶋亮」を読んでみたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

⑥自分を見つめ直すことができます

 

自分を見つめ直すことができます。なぜなら、客観的に見ることができるから。

 

著者の考え方を読むことにより、自分の行動などを見つめ直すことができるからです。

 

【関連】:

【ハロウィン限定復活上映記念「えんとつ町のプペル」】「ゴミ人間:西野亮廣」自分の軸を持ちたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【ハロウィン限定復活上映記念「えんとつ町のプペル」】「革命のファンファーレ:西野亮廣」アップデートしたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

⑦コミュニケーション能力が向上することができます

 

コミュニケーション能力が向上することができます。なぜなら、「著者の対話」、「さまざまな知識を身につくこと」ができるから。

 

読書は著者の対話となっており、自分にとって重要なことを抜き出すこと。

 

また、著者が何が言いたいのかを考えることで、相手の思いをくみとるコミュニケーション力を鍛えることができます。

 

本から学んだ知識を自分の言葉に変換できれば、「教養が高いコミュニケーションが取れる人」になれます。

 

【関連】:

【一人で生き抜くマンガ】「ドラゴン桜(1):三田紀房」だまされたくない人はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

【関連】:

【一人で生き抜くマンガ】「ドラゴン桜(2):三田紀房」書いて覚えたい方はおすすめ - しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

 

まとめ

 

 

以上のように、「【今こそ】一人読書のすすめ」について、お伝えしました。

 

まとめると以下の通りです。

 

  • 読書で得られる必要なスキルの一つとして、自分だけの正解を見つけにくること
  • 読書で得られる必要なスキルの一つとして、情報編集力を身につけること
  • 読書で得られる必要なスキルの一つとして、コツコツ読んでいく
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、文章力・語彙力が身につけられます
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、教養を身につくことができます
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、ストレス解消にもできます
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、想像力を豊かにしてくれます
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、病気の予防にもなります
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、自分を見つめ直すことができます
  • 一人読書で得られる効果の一つとして、コミュニケーション能力が向上することができます

 

それでは。