しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、書籍、映画、旅行(お出かけ)、ニュース、余暇を投稿いたします。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

一人東京ディズニーシー、魅力の楽しみ方

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

 

「一人で東京ディズニーシーを楽しみたいけれど、楽しむところがあるの?」

 

「一人で東京ディズニーシーって、どんな感じなの?」

 

「一人で東京ディズニーシーの魅力を知りたい」

 

上記のように、一人東京ディズニーシーを楽しみたい人に向けて書いています。しかし、一人東京ディズニーシーよりみんなで楽しんだ方がいいという声も。

 

「一人で東京ディズニーシー?一人で楽しむよりみんなで楽しんだ方がもっと楽しいよ」

 

一人東京ディズニーシーを楽しみたい人とみんなで楽しんだ方がいい人に、方法があります。

 

本記事を読んで、「一人東京ディズニーシーの楽しみ方」を学び、自分ならでの一人東京ディズニーシーの楽しみ方を見つけてください。

 

 

 

この記事を読んで欲しい方

 

  • ディズニーが好きな方
  • ディズニーが好きだが集団で行くのが苦手な方
  • 一人ディズニーが好きな方

 

「一人東京ディズニーシー、魅力の楽しみ方」の概要

 

一人ディズニーをするさい、東京ディズニーシーに行くとき、一人で楽しむところがあるのと思われます。

 

家族やカップル、友達などがいくアトラクション、レストラン、ショーがいっぱいあります。一人で東京ディズニーシー、楽しむところがないと思われます。

 

しかし、一人で東京ディズニーシーを楽しむところがいっぱいあります。アトラクションはもちろん、レストラン、ショーも一人で楽しむところがあります。

 

それを知るためには、本記事を通しながら、解説していきます。

 

「一人で東京ディズニーシー楽しむところあるの?」「一人で東京ディズニーシーに行くより、みんなで行こうよ」などという人におくります。

 

一人で東京ディズニーシー、楽しむところありますよ。

 

東京ディズニーシーの一人アトラクション



まず、一人でも楽しめるアトラクションについて、紹介いたします。大きく分けて3つ。

 

  1. シングルライダー対応のアトラクション
  2. シアター系アトラクション
  3. キャラクターグリーディング

 

シングルライダー対応のアトラクション

 

まず、最初はシングルライダー」が対応しているアトラクション

 

ちなみに、シングルライダー」は、一人で乗る際に、空席ができた場合に優先的に案内してくれます。タイミングがよければ、短い待ち時間で乗れることができます。

 

ただし、待ち時間が表示されない。人気の時期になってしまいますと、それなりに待つことになります。見知らぬ人と相席になるので、嫌な方は考慮したほうがいいでしょう。

 

東京ディズニーシーで対応しているアトラクションは、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカイの魔宮」、

 

この2つのアトラクションは、人気のあるアトラクションです。混雑時は、時間がかかります。

 

ですが、シングルライダーをうまく使えば、早く乗ることも。体感したい方は、ぜひ!

 

(ちなみに、私はこの2つのアトラクションが大好き。ファストパス(現在休止中)やシングルライダーを利用しています。お得で楽しく乗れることができました。皆様も是非!)

 

②シアター系アトラクション

 

次に、「シアター系アトラクション」についてご紹介します。

 

シアター系アトラクションは、一人でも気軽に入ることができ、集中して、アトラクションを堪能することができます。

 

東京ディズニーシーで対応しているシアター系アトラクションは、「マジックランプシアター」。じっくり見たり、違う角度見たりするのも楽しみでもあります。

 

(ちなみに、私は、「マジックランプシアター」が大好き。ジーニーが仕掛ける笑いが大好き。お笑いのショーを見ているような感じがしてたまりません。ぜひ!)

 

③キャラクターグリーディング

 

もちろん、忘れてはいけないのは、キャラクターグリーディングです!キャラクターグリーティングは、東京ディズニーシーは6か所対応しています。

 

  • ヴィレッジ・グリーディングプレイス
  • ”サルードス・アミーゴス!”グリーディングドック
  • ミッキー&フレンズ・グリーディングトレイル(ミッキー)
  • ミッキー&フレンズ・グリーディングトレイル(ミニー)
  • ミッキー&フレンズ・グリーディングトレイル(ドナルド)
  • ディズニーシー・プラザ(キャラクターグリーティング)

 

スケジュールによっては、キャラクターが変わったり、お休みしたりすることもあるので、公式ホームページで確認をお願いいたします。

 

東京ディズニーシーの一人グルメ

 

次に、東京ディズニーシーの一人グルメ」について紹介いたします。

 

ちなみに、東京ディズニーシーでは、お一人様向けのレストランが多いのが特徴。基本、どこでもおススメですが、より一人で満喫したい方もいますので、ご紹介いたします。大きく分けて3つです。

 

  1. ニューヨーク・デリ
  2. ラウンジ
  3. その他

 

①ニューヨーク・デリ

 

まず、一人でも入りやすいレストランの一つ、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ニューヨーク・デリ」。

 

「ニューヨーク・デリ」は、手軽に食べられるサンドイッチ系のメニューが豊富。お手軽でもあり、一人でも満喫して食べることができます。おひとり様用のカウンター席やテラス席。

 

②ラウンジ

 

関連して、ラウンジを紹介します。東京ディズニーシーでは、お酒が飲めます。一人でゆっくり、お酒を飲むことができます。いい雰囲気で味わえることも。

 

その東京ディズニーシーで味わえるラウンジは、「マゼランズ・ラウンジ」(2020年7月1日から当面の間休止)、

 

もちろん、取り扱うメニューが違いますが、ラウンジでは落ち着いてゆっくり時間を過ごすことができます。ゆっくり休むのも悪くないかと。

 

③その他

 

その他にも、一人でも楽しみながら食べるレストランなどがあります。表にまとめておきましたので、ご紹介します。

 

プライオリティ・シーティング対応

 

ワゴンフード

  • デランシー・ケータリング
  • パーナクル・ビルズ
  • ハイタイド・トリート
  • シーサイドスナック
  • ブリーズウェイ・バイツ
  • エクスペディション・イート
  • トロピック・アルズ
  • オープンセサミ
  • リフレッシュメント・ステーション
  • フードトラック(レッド)
  • フードトラック(ブルー)

 

東京ディズニーシーの一人ショー

 

一人でも東京ディズニーシーのショーを楽しめることができます。大きく分けて5つ。一つずつ紹介します。

 

  1. ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~
  2. スカイ・フル・オブ・カラーズ
  3. ビリーブ!~シー・オブ・ドリームス~
  4. ダッフィー&フレンズのワンダフル・フレンドシップ
  5. ファンタジースプリングス”スペシャルグリーティング(2024年6月30日(日)まで)

 

①ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~

  

まず、「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」についてです。

 

ミッキーたちによるジャズの生演奏やパフォーマンスが楽しめるブロードウェイシアターです。

 

「~ア・スペシャルトリート~」では、一部の構成と演出を変更しております。

 

ミッキーのかっこいい演奏姿を必見!

 

②スカイ・フル・オブ・カラーズ

 

東京ディズニーリゾート40周年記念した花火です。

 

花火だけでなく、ディズニーソングに合わせた花火が打ちあがります。夜にぴったりなショーですので、一人でも楽しみことができます。

 

③ビリーブ!~シー・オブ・ドリームス~

 

ディズニーの仲間たちが、最後まであきらめずに夢を叶えていく夜のパレード。

 

大きな船を使ってのダイナミックな演出や、レーザーやパイロプロジェクションマッピングなども使い、パレードを盛り上がっていく。

 

メディテレーニアンハーバーが舞台。一人ディズニーのフィナーレとしても最適です。

 

④ダッフィー&フレンズのワンダフル・フレンドシップ

 

レストラン「ケープコッド・クックオフ」でお食事しながら、ダッフィー&フレンズのショーを楽しみことができます。

 

自分たちのパーティーを準備しているとトラブルが発生。トラブルを乗り越えながら、自分たちだけの特別なパーティができあがります。

 

一人でダッフィー&フレンズのショーを集中して楽しむことができます。誰にも邪魔されずに。

 

⑤ファンタジースプリングス”スペシャルグリーティング

 

2024年6月6日にオープンした東京ディズニーシー8つ目のテーマポート、「ファンタジースプリングス」。「ファンタジースプリングス」をテーマにしたハーバーショーです。

 

「ファンタジースプリングス」のテーマにした衣装を着ているミッキーとミニーが登場し、新たな夢に向けて分かち合うショートなっています。

 

まとめ:一人東京ディズニーシーを楽しもう!

 

以上のように、「一人東京ディズニーシー、魅力の楽しみ方」についてお伝えしました。

 

まとめると以下の通り。

 

 

一人東京ディズニーシーだけでなく、一人ディズニーのことを知りたくなっているはず。知りたいときはほかの記事を読んでおくのもおすすめ。

 

一人ディズニーの基本情報を知りたいなら、こちらの記事で詳しく解説しています。→一人ディズニーを楽しむ方法は?

 

一人でもディズニーホテルを楽しみたい。こちらの記事で詳しく解説しています。→おすすめホテルで一人ディズニーを満喫しよう!

 

一人で東京ディズニーランドを楽しみたい。こちらの記事で詳しく解説しています。→一人東京ディズニーランドの楽しむ方法は?

 

一人ディズニーに行くとき、何を持っていけばいいのか。そのことについては、こちらの記事で詳しく解説しています。→一人ディズニーを満喫するための持ち物とは