しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、書籍、映画、旅行(お出かけ)、ニュース、余暇を投稿いたします。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

2021-11-01から1ヶ月間の記事一覧

【一人で生き抜く書籍】「コロナとワクチンの全貌:小林よしのり・井上正康」科学的に学んでいきたい方はおすすめ

(結末:科学的に身につけておこう!) しんちゃん(架空のキャラクター)は、コロナはこわい、ワクチンは安全という考え方に違和感があった。 有名な先生がワクチン接種をすすむ姿に、やはり違和感が。 不思議に思ったしんちゃんは、本屋さんに行き、ヒント…

【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ

(結論:「新型コロナウイルスはメディアと専門家にとって、都合のいいウイルスだった」) しんちゃん(架空のキャラクター)は、なぜ、メディアと専門家は新型コロナウイルスが怖いと言い続けるのかと不思議がっていた。 しんちゃんは、不思議と思い始め、…

【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ

(結末:科学をコツコツ理解しておきましょう!) しんちゃん(架空のキャラクター)は、本当にウイルスがこわいものなのかと常に思っていた。 そこで、しんちゃんは、あらためて、ウイルスを調べ始めました。 もちろん、紹介する「ゴーマニズム宣言SPECIAL…

【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ

2021-12-01 (結末:メディアの報道に信じてはいけない) しんちゃん(架空のキャラクター)は、こわいこわいとたしかに言っていた。 しかし、過ごしていくうちに怖くなくなってきた。 しんちゃんは、違和感に気づき始め、何かヒントになる書籍を探し始めた…