しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、旅行、お金、知識(IT、勉強法など)を中心に投稿いたします。ブログの投稿は、月曜日、水曜日、金曜日の午後6時です。

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」政治に違和感を覚えている方はおすすめ

 

(結末:日本の政治は、資本家の都合のいいものだと考えましょう。)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、日本の政治に違和感を覚えています。

 

日本のためにやっているのかと今でも感じています。

 

そこで、しんちゃんは政治のことについて、勉強することに。

 

まず、本屋さんで政治に関する本を探した。

 

探していると、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」をを見つけました。

 

気になったので、読んでみると驚愕の真実。

 

今の日本の政治の仕組み通りだなと感じました。

 

資本家のための政治だったと。

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」を購入。

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」をもっと深く読むことにしました。

 

さらに、第1章編を深くまとめることに。

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」を読んで欲しい方

 

  • 現在の政治に違和感を覚えている方
  • 社会学に興味がある方
  • 生き抜く知識を身につけたい方
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)のファンの方

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」を得られること

 

  • 本当の政治の仕組みを得られます
  • 生き抜く知識の一つとして得られます
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)の主著をもっと読みたくなります

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」の概要

 

 

出版社 ‏ : 白馬社 (2017/3/3)
発売日 ‏ : 2017/3/3
言語 ‏ : 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : 240ページ

 

響堂雪乃(きょうどうゆきの)、あらためて、秋嶋亮に改名。

 

現在、コーラジスト(言葉と情報と思想を紡ぐ創作家)として活動中。

 

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」のプロフィール

 

 

しんちゃんは、響堂雪乃(きょうどうゆきの)について、プロフィールをまとめた。

 

響堂雪乃(きょうどうゆきの)。

 

2018年、秋嶋亮に改名。

 

コーラジスト(言葉と情報と思想を紡ぐ創作家)。

 

ブログ・マガジン「独りファシズムVer0.3」https://alisonn.blog.fc2.com/を主宰し、グローバリゼーションをテーマに精力的な情報発信を続けている。

 

主著として『独りファシズムーつまり生命は資本に翻弄され続けるのか?-』(ヒカルランド)、『略奪者のロジックー支配を構造化する210の言葉たちー』(三五館)、

 

『終末社会学用語辞典』(共著、白馬社)、『植民地化する日本、帝国化する世界』(共著、ヒカルランド)、『放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか』(共著、白馬社)、

 

北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている―』(白馬社)などがある。

 

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」の9個の抜粋ポイント

 

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」を読んで、9個抜粋しました。

 

①国会議員は法律を作っていない

 

国会議員は、ほぼ法律を作っていない。

 

なぜなら、資本家によって作られているから。

 

そうすることで、資本家からお金を手に入ります。

 

②政治家はそもそも存在しない

 

政治家はそもそも存在しない。

 

なぜなら、国民のことを心配していないから。

 

国民のことを心配するとお金がもらえなくなるからです。

 

今後、政治家はもういないと考えています。

 

③国会議員には力がない

 

国会議員は、国を動かす力はありません。

 

なぜなら、第三者によって動かしているから。

 

その第三者は、外国資本と公務員、マスコミによって動かしています。

 

国会議員を信じてはいけない。

 

実際、私は飾りだと考えています。

 

④与党と野党は存在しない

 

与党と野党は、そもそも存在しない。

 

なぜなら、自分たちの利益のために政治をしているから。

 

資本家にとって都合のいい法律を作ってもらうため、にせものの野党を作ります。

 

同じ政策を作るため、けんかをするふりしながら、進んでいきます。

 

⑤お笑い芸人と政治は深く関係しています

 

お笑い芸人と政治は深く関係しています。

 

なぜなら、物事を考えさせないためだから。

 

一見、関係ないように見えるかもしれません。

 

しかし、お笑い芸人はおもしろくしゃべらせて、人気者にしていく。

 

そうすることで説得力もつき、信頼もつきます。

 

考えさせない仕組みができあがるのです。

 

今後、お笑い芸人だけでなく、有名人でも政治関係出したら、要注意。

 

⑥国民はバカだからやりたい放題

 

国民はバカだから、国会議員はやりたい放題。

 

なぜなら、国民は教養がないから。

 

教養がないから、判断力がなく、自分で考える力がありません。

 

だから、国民はバカだから、遠慮なくやりたい放題なのです。

 

そうならないためにも教養を身につけないといけない。

 

実際、私も本書だけでなく、様々な書籍を読みながら、勉強中です。

 

⑦二ホンの社会は平等ではない

 

二ホンの社会は平等ではない。

 

なぜなら、身分の区別があるから。

 

上から、資本家、官僚、マスコミ、政治家、大企業社員、中小企業社員、派遣社員日雇い派遣労働者の順になっています。

 

上に行くのは困難。

 

リストラも当たり前。

 

いつ下に落ちってもおかしくありません。

 

⑧経済の本当の仕組み

 

経済を豊かにするには、国民一人一人豊かにしないといけない。

 

なぜなら、貧乏になってしまうとモノが売れなくなり、お金が回らないから。

 

本当の経済は、たったこれだけです。

 

⑨教育にお金を使っていない

 

政府は教育にお金を使っていない。

 

しかし、実際は、使われていません。

 

なぜなら、大企業や資本家の減税に充てているから。

 

未来が悪くなる一方です。

 

政府に頼らず、自分自身、勉強したほうが早いと考えています。

 

実際、私も生き抜くためにもコツコツ勉強中。

 

 

 

まとめ

 

 

以上のように、「【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第1章編):響堂雪乃」政治に違和感を覚えている方はおすすめ」について、お話しました。

 

「日本の政治は、資本家の都合のいいものだと考えましょう。」

 

日本の政治にあてにしないで生き抜いていこう。

 

それでは。