しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、書籍、映画、旅行(お出かけ)、ニュース、余暇を投稿いたします。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

2022-01-01から1年間の記事一覧

【今こそ】一人読書のすすめ

「読書で生き抜くヒントを見つけたい」 「読書で得られるスキルってなんだろう?」 「読書で得られる効果ってなんだろう?」 上記のように一人で読書したい人に向けて書いています。 しかし、読書は無意味だという声が。「読書する意味はないだろう。読んで…

【一人で生き抜く書籍】「バカの壁(第1章編):養老孟司」自分を客観的に見ている人におすすめ

「勉強したからって、わかった気になってはいけない。」 「本当に私、わかっているのかなというこわさはあります。」 「わかった気になってはいけないような気がします。」 上記のように、自分を客観的に見ている人に向けて書いています。 しかし、自分を客…

【一人で生き抜く書籍】「政府は必ず嘘をつく:堤未果」日本政府に違和感がある人はおすすめ

「政府は本当に国のためにやっているのかな?」 「政府は口のために思うように進んでくれない」 「最近、政府のやり方に違和感があるわ。」 と上記のように、日本政府に違和感がある人に向けて書いています。 しかし、政府が嘘をつくわけがないという声も。 …

【一人で生き抜く書籍】「日本が売られる:堤未果」日本の未来が心配している人はおすすめ

「日本のおいしい食べ物が心配」 「日本の未来が心配になるなあ」 「これからの日本、どうしたらいいのかな?」 上記のように、日本の未来が心配している人に向けて書いています。 しかし、日本の未来を心配しているのに、こんな考え方をしている人も。 「日…

【まとめ記事】「デジタル・ファシズム:堤未果」を読みたい人はおすすめ

「便利な生活になっているけど、個人情報が心配」 「キャッシュレス決済、新しい紙幣によって、監視されるのがこわい」 「今後、考えていかないと生き残れないわ」 上記のように、日本の未来を心配している人に向けて書いています。 しかし、心配しすぎると…

【一人で生き抜く書籍】「デジタル・ファシズム(第3章編):堤未果」考える力が欲しい人はおすすめ

「検索しただけで大丈夫なのか?」 「考える力がなくなってきているような気がするけど」 「考えないのがラクという人もいるけど、それでいいのかな?」 上記のように、考える力が欲しい人に向けて書いています。 しかし、考える力のない人がラクに生きると…

【一人で生き抜く書籍】「デジタル・ファシズム(第2章編):堤未果」キャッシュレス決済に不安を持っている方はおすすめ

「やはり、キャッシュレス決済しようとするのがこわい」 「新デザインの紙幣と交換するのは、こわいよ」 「支払いは便利になったけど、こわいわ」 上記のように、キャッシュレス決済に不安を持っている人に向けて書いています。 しかし、キャッシュレス決済…

【一人で生き抜く書籍】「デジタル・ファシズム(第1部編):堤未果」個人情報を心配している人はおすすめ

「SNS、使っているけど、個人情報とか心配」 「デジタル化になっている世の中だけど、大丈夫かな」 「便利な世の中になっているけど、大丈夫かな」 上記のように、個人情報を心配している人に向けて書いています。 しかし、個人情報より便利な世の中にした方…

【一人で生き抜くマンガ】「ドラゴン桜(5)」読む力が欲しい方はおすすめ

「理解しているつもりが、まちがえてしまう?」 「読んだつもりなのに、読んでいないと言われます」 「読む力って必要なの?」 上記のように、読む力が必要な人たちに向けて書いています。 しかし、読む力が必要ではないという声が。「いまさら、読む力は必…

【一人で生き抜くマンガ】「ドラゴン桜(4):三田紀房」英語を勉強したい方はおすすめ

「英語の勉強、どうすればいいのか?」 「仕事の幅を増やしたいけれど、どうすればいいのか?」 「子どものためにもいったいどうやって教えれば?」 上記のように、英語を勉強したい人に向けて書いています。 しかし、悩んでいるひまがあれば、勉強すればい…

【無意味】「自粛する意味あるの?」と疑問に思っている方はおすすめ

「自粛する意味、あったのかな?」 「死亡者数が少ないのに、なんで自粛するの?」 「自粛によって、ウイルスは消えるの?」 上記のように、「自粛する意味あるの?」と疑問に思っている人に向けて書いています。 しかし、「それでも自粛する意味がある」と…

数学を勉強し、一人で生き抜いていこう

「数学を勉強する意味あるの?」 「数学を捨てて、他の勉強していたなあ」 「社会で数学を使うところは、はっきりいってないよ」 上記のように、数学を勉強する意味がわからないという人に向けて書いています。 また、数学嫌いな人から強烈な一言が。「数学…

【まとめ記事】「バカのための思考法:浅村正樹」を読んでみたい方はおすすめ

「私はバカだから、恥ずかしい」 「バカだから、どうしたらいいの?」 「バカだけど、どう生きたらいいの?」 上記のように、自覚のあるバカである人に向けて書いています。 もちろん、生き抜く知識として書いていますよ。 しかし、自覚のないバカの人からは…

【一人で生き抜く書籍】「バカのための思考法(第5章編):浅村正樹」感情の仕組みを知りたい方はおすすめ

「理論より感情で動いてしまうのはなぜだろう?」「なぜ、人々は感情で動くのだろう?」「なぜ、日本人はネガティブな情報に反応するのか?」上記のように、感情で動いてしまう人に向けて書いています。もちろん、生き抜く知識として書いていますよ。しかし…

【一人で生き抜く書籍】「バカのための思考法(第4章編):浅村正樹」GAFAMのことを知りたい方はおすすめ

「GAFAMって、どんな目的があるのかな?」 「超管理型社会になっていくって、本当?」 「自由な発言がしにくくなっていくって、本当?」 上記のように、超管理型社会になるのが不安な人に向けて書いています。 なかには、楽観的な考え方がいる人も。 「GAFAM…