しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、書籍、映画、旅行(お出かけ)、ニュースを投稿いたします。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

学校は同調圧力だからである。(毎日生き抜く楽しむ140文字(2023年9月11日))

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

f:id:Q45vb4:20230911025823j:image

 

学校は同調圧力だからである。なぜなら、多数派が正解だから。多数派によって、正解だという教育を戦争時代から行なっている。コロナによって、より深くなってしまったのも事実である。少数派はまったく採用されないのである。あくまで多数派が正解だから。だから、学校は同調圧力だからである。

 

今日の記事を読んで気になっている人へ

 

学校は同調圧力であることがわかった。同調圧力によって、多数派が正解だと思い込ませます。支配層にとっては思い通りに行動してくれるから、扱いやすい。

ところで、そもそも同調圧力ってなんだろうと。気になっている方、いますよね。

 

そこで、同調圧力ってなんだろうと知りたい方は、私が読んで書いた記事であり、実際販売されている書籍「この国の同調圧力:山崎雅弘」についておすすめします。

 

私が「この国の同調圧力:山崎雅弘」を読んで、同調圧力とはどんなものなのか、あらためて、知ることができました。それだけでなく、同調圧力は戦後時代から続いており、今でも続いていることが書かれていることを知りました。

 

この国の同調圧力:山崎雅弘」を読んで、これから同調圧力との戦っていくんだと強い決意をしました。それだけでなく、これからどうやって生きていくのかを考えさせるきっかけにもなりました。

 

下のリンクで、私が書いた記事「なぜ、日本は同調圧力が強いのか?【一人で生き抜く書籍】「この国の同調圧力:山崎雅弘」」について詳しく解説します。

www.shinchanhitori.com