しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、旅行、お金、知識(IT、勉強法など)を中心に投稿いたします。ブログの投稿は、月曜日、水曜日、金曜日の午後6時です。

【一人で生き抜く書籍】「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」新型コロナワクチンに違和感を持っている方はおすすめ

 

 

「新型コロナワクチンって、どんなものなの?」

 

「新型コロナワクチンって、効くの?」

 

「メディアは安心って言っているけど本当?」

 

上記のように、新型コロナワクチンに違和感を持っている人に向けて書いています。

 

そんななかで、新型コロナワクチンを打った方がいいという人も。

 

「本とか調べなくてもいいでしょ。テレビでは安心と言っているから。打つに決まっているよ」

 

新型コロナワクチンに違和感を持っている人や、これから打つよという人におすすめがあります。

 

医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読んで、新型コロナワクチンのことについて知っておくこと。

 

本記事を読んで、新型コロナワクチンの違和感がスッキリします。

 

 

「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読んで欲しい方

 

  • 新型コロナワクチンを知りたい方
  • ワクチンに違和感を持っている方
  • 内海聡先生のファン

 

「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読んで得られること

 

  • 新型コロナワクチンの本当の正体
  • 新型コロナワクチンを打ってもらいたい本当の目的
  • 内海聡先生のファンになります

 

「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」の概要

 

 

ワクチン接種が開始し、徐々に接種者が増え始めている日本。

 

しかし、新型コロナウイルスの死亡者数が少ないにもかかわらず、ワクチン接種が進み始めています。

 

なかには、喜んでいる接種している方がいるのも事実。

 

ワクチンのことを知らないのも事実。

 

しかし、新型コロナワクチンのことを知らないと、自分の人生に大きく変貌してしまいます。

 

新型コロナワクチンは何なのか?について、本書で詳しく解説してくれます。

 

内海聡先生が徹底的に解説。

 

「ワクチンはテレビが言っているから。問題ないでしょ」、「ワクチンは安心」などといういう人におくります。

 

新型コロナワクチンのことを知らないと、痛い目にあいます。

 

 

 

「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」のプロフィール

 

「 八重洲ブックセンター 内海聡 先生 講演会 【 医者が教える実は危ない食品 】 | 八重洲ブックセンター」

 

内海聡(うつみさとし)

 

1974年兵庫県生まれ。

 

筑波大学医学専門学群卒業後、

 

東京女子医科大学付属東洋医学研究所研究員、

 

東京警察病院消火器内科、

 

牛久愛知総合病院内科・漢方科勤務を経て、牛久東洋クリニックを開業。

 

現場から精神医療の実情を告発した『精神科は今日も、やりたい放題』がベストセラー。

 

2021年現在、断薬を主軸としたTokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長を務める。

 

Facebookフォロワーは15万人以上。

 

近著に『医者に頼らなくてもがんは消える』『まんがで簡単にわかる!薬に殺される日本人』『心の絶対法則』(弊社刊)、

 

ワクチン不要論』(三五館シンシャ刊)などがある。

 

 

 

「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」の3個の抜粋ポイント

 

 

医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読み、3個の抜粋ポイントをまとめることにしました。

 

  1. 新型コロナワクチン=毒(読む前・読んだ後・今後の行動)
  2. 新型コロナワクチンの開発が異常に早すぎ(読む前・読んだ後・今後の行動)
  3. 新型コロナワクチンの裏には、「ムーンショット計画」が(読む前・読んだ後・今後の行動)

 

①新型コロナワクチン=毒

 

【読む前】

 

新型コロナワクチンは、本当に安心なのかと考えていました。

 

みんなが安心しているなか、私は違和感を持っていました。

 

【読んだ後】

 

医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読み、新型コロナワクチン=毒であることがわかったのです。

 

ワクチンは体の皮膚や血管内に入れる病原体。

 

つまり、毒なのです。

 

しかも、新型コロナワクチンを打ったとしても、効果がない。

 

むしろ、打った方が重症しやすくなり、より悪化してしまいます。

 

【読んで気づいたこと】

 

  • メディアはワクチンの危険性を伝えていない
  • ワクチンのメリットばかりなので、デメリットを伝えていない
  • みんなは「ワクチン」という言葉だけで安心してしまう
  • 副作用について触れさせないように工夫していることがわかった

 

【今後の行動】

 

私は何が何でも新型コロナワクチンは打ちません。

 

理由は、打つメリットがないから。

 

今後、ワクチンの情報収集をし、ワクチンの危険性を伝えていきます。

 

 

 

②新型コロナワクチンの開発が異常に早すぎ

 

【読む前】

 

新型コロナワクチンの開発が早くできるだなあと勝手に思い込んでいました。

 

普通はもっとかかるイメージがあった。

 

【読んだ後】

 

医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読み、新型コロナワクチンの開発が、異常すぎだということを分かりました。

 

通常のワクチンの開発は、5年から10年まで。

 

実験、臨床実験などを経て、作られてきます。

 

しかし、新型コロナワクチンの開発は約1年足らず、異常な速さで開発できた。

 

【読んで気づいたこと】

 

  • 通常のワクチンの開発が、時間かかることを知らない人が多い
  • 通常のワクチンの開発することについて、調べない人が多い
  • 「ワクチン開発するの早いだなあ」という印象づけてしまったのもあるかと思ってしまう

 

異常に早い開発により、「人体実験」という反発も無理もありません。

 

【今後の行動】

 

やはり、新型コロナワクチンはおそろしいとあらためて感じました。

 

通常のワクチンについても調べていかなければならないと。

 

生きていくためにも調べていきます。

 

 

 

③新型コロナワクチンの裏には、「ムーンショット計画」が

 

【読む前】

 

ムーンショット計画」は、豊かな暮らしを作るのが目的だなあと思っていました。

 

私は「ムーンショット計画」という言葉すら知りませんでした。

 

【読んだ後】

 

医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」を読み、本当の目的は、洗脳しやすく、管理社会を目指すためだったのです。

 

考える力を減らしていき、管理しやすい社会にする計画。

 

新型コロナワクチンによって、安心という言葉を洗脳し、考える力をなくしていくのではないかと私は考えています。

 

【読んで気づいたこと】

 

  • 管理社会にすることで支配者側にとってどんなメリットがあるのか?
  • 管理社会になったとき、私達はどういう生き方をすればいいのか?
  • ムーンショット計画」というかっこいい名前だけでだまされそう

 

新型コロナワクチンの裏には、「ムーンショット計画」が現在コツコツと実行しています。

 

【今後の行動】

 

管理社会にされてしまっては、元も子もありません。

 

そうならないためには、情報収集しながら、コツコツと声を挙げていくありません。

 

再び、自由を取り戻さないといけないから。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「【一人で生き抜く書籍】「医師が教える新型コロナワクチンの正体:内海聡」新型コロナワクチンに違和感を持っている方はおすすめ」について、お伝えしました。

 

まとめると以下の通り。

 

  • 新型コロナワクチン=毒
  • 打った方が重症しやすく、むしろ、悪化します
  • メリットばかりでなく、デメリットがない
  • 通常のワクチンの開発は、5年から10年まで
  • 新型コロナワクチンの開発は、約1年足らず
  • 「ワクチン開発するの早いね」という印象づけられてしまった
  • 新型コロナワクチンの裏には、「ムーンショット計画」が
  • 表向きは豊かな暮らし、裏は洗脳しやすい管理社会に

 

それでは。