しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

しんちゃんのプロフィール②中学生時代

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、しんちゃんのプロフィール②で、中学生時代についてお話します。

 

中学生になった私。もちろん、小学生時代から同様、特殊学級に入ることになった。

 

親学級は、行事とかなどを参加して、授業することに。

 

中学1年生から太っている体型だったので、いじめやすい体質であった。それだけでなく、「鼻毛出てるよ」と言われました。

 

まさか、そんなところまで言われるとは。現在の私だったら、バカじゃないのかと思ってしまいます。

 

でも、中学生時代の私は言える立場がありませんでした。私が何か仕返ししたら、何されるのか分からない状態です。

 

このいじめは1か月間、続きました。親にも言えず、先生にも言えず、ずっと耐えてきました。

 

この状況でよく耐えていたなあと私自身、ほめたいぐらいです。

 

1か月間、続いたいじめはもう限界でした。そうなると、先生に相談しました。相談した結果、いじめをやめることができました。

 

いじめはなくなり、ホッとしている私がいました。もう、いじめをなくなってほしい私であった。

 

 いじめのきっかけで教師になることになった。得意科目、数学で。いじめをなくしたいきっかけでもあります。

 

そのためにも数学の勉強はもちろん、理科、社会。苦手科目でもある英語、国語の勉強しました。教師になるためには、まず、高校入試で合格しなくてはいけません。

 

今、現在、インターネットや書籍などで勉強法はあちこちあります。

 

しかし、当時の私は、勉強法という言葉はなく、ひたすら、ノートを書きまくっていました。

 

数学はなんとなくわかっていた状態でした。しかし、理科と社会は単語を覚えるだけで精一杯。

 

壊滅的なのは、英語と国語。英単語と漢字はなんとかなりましたが、読解力はどう勉強したらいいのかと分からない状態でした。

 

読解力に関しては、高校入試当日までもわかりませんでした。書きまくって書きまくった勉強法で臨むしかありませんでした。

 

当時、高校入試を受けたのは、私立高校で単願。ある程度、点数を取れば、合格することが出来ます。

 

入試を受けた私。数学は自信あり。理科と社会はそれなりに出来た。しかし、国語と英語は全く自身ありませんでした。今でも、間違いなく言えます。

 

入試を受けた数日後、合格することが出来ました。努力したかいはありました。むちゃくちゃな勉強法をしましたけどね。

 

その後、合格した後でも勉強し続けていました。

 

本当に良かったなあと今でも思います。

 

次回は、パート3で高校時代についてお話します。それでは。