しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人勉強で復習するタイミングがあります。(更新日:2020年8月2日)

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、

 

「一人勉強で復習するタイミングがあります。(更新日:2020年8月2日)」について、

 

お話します。

 

f:id:Q45vb4:20200603163344j:plain

mirさんによる写真ACからの写真)

 

復習って、

 

今すぐにやらないといけないという方っていますよね。

 

しかし、

 

「今すぐ、

 

復習してはいけません!」

 

なぜなら、

 

復習するタイミングがあるから。

 

 

 

この記事を読んで欲しい方は、

 

 

  • 復習の仕方が分からない方
  • 勉強法で悩んでいる方
  • 子どもの勉強で悩んでいる方

 

 

 

今すぐに復習はまちがい

 

みなさんは、

 

復習はいますぐにするものだと思っている人がいます。

 

私も実際そう。

 

なぜなら、

 

小学生時代から、

 

親や先生から口酸っぱく、

 

「復習をしっかりやりなさい」と言われたから。

 

忘れないうちに復習してくださいという意味。

 

しかし、

 

実は、

 

今すぐにとか忘れないうちにとか復習するのは、

 

全く効果がない。

 

信じていた勉強法が無意味だった。

 

 

 

今すぐに復習するのは効果がない!

 

復習は今すぐにやらないと忘れてしまうので、

 

今でも、

 

やり続けている人も。

 

もちろん、

 

復習は大事。

 

なぜかというと、

 

エビングハウス忘却曲線というのがあります。

 

勉強した後、

 

20分後に42%、

 

1時間後に56%、

 

1日後に74%忘れます。

 

忘れないためにも復習はかかせない。

 

しかし、

 

すぐやるのは復習の効果を半減させてしまいます

 

なぜなら、

 

その日の復習は、

 

理解するための復習だから。

 

記憶を定着させるための復習は、

 

効果がないのです。

 

例えば、

 

今日の授業でやった数学の計算問題のやり方に関しては、

 

覚えて当たり前。

 

しかし、

 

翌日になれば、

 

完ぺきでやったとしても、

 

忘れてしまいます。

 

ほとんどのみんながそうなってしまう。

 

もちろん、

 

一度見たり聞いたりなどで理解するのは難しい

 

当然です。

 

今すぐに理解しなさいと言われても難しい。

 

わからなかったところは、

 

一度寝かせておいてわかるようになります。

 

時間をおいておくのも大事。

 

しかし、

 

みんなは、

 

その日のうちにやらないと忘れてしまう恐れがあり、

 

1からやり直さないといけないという考えになってしまう人が多い。

 

だが、

 

思い出すのには、

 

必要な記憶と復習する際に必要な記憶が必要になります。

 

学生でも知らないですが、

 

大人でも知らなかった内容。

 

私もそうです。

 

 

 

復習するタイミング

 

では、

 

復習するタイミングについて、

 

お話します。

 

アメリカの研究グループが2008年に発表した論文によると、

 

「勉強をしてから復習するまでの期間」と「復習をしてから試験までの期間」と「1:5」程度がベスト。

 

この比率が、

 

最もテストの得点が高くなるという結果になったのです。

 

例えば、

 

1か月後にテストなら、

 

5日後に復習するのがベスト。

 

5日対25日という感じ。

 

きちんと記憶に定着させるには、

 

5回はやっていくこと。

 

それ以上はあまり変わらないことです。

 

残り4回の復習に関しては、

 

1回目の復習は「1:5の法則」で設定し、2回目以降の復習は、

 

そこから試験日まで均等な間隔でやれば問題なし。

 

例えば、

 

1回目の復習は5日後、

 

2回目の復習は1回目の復習から5日後、

 

というような感じ。

 

もちろん、

 

忘れてしまうことがあります。

 

しかし、

 

忘れることは悪い事ではない。

 

むしろ、

 

忘れるためにも必要なことなのです。

 

復習のタイミングを定着すれば、

 

記憶が定着してくれます。

 

しっかりやっていこう。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、

 

「一人勉強で復習するタイミングがあります。(更新日:2020年8月2日)」について、

 

お話しました。

 

復習のタイミングさえわかれば、

 

あとは、

 

実践のみ。

 

時間はかかるかもしれませんが、

 

継続していけば、

 

定着してくれるのでやっていきましょう!

 

それでは。

 

参考書籍

「ずるい暗記術」著者:佐藤大和(さとうやまと)発行所:ダイヤモンド社

 

「最短の時間で最大の成果を手に入れる超効率勉強法」著者:メンタリストDaiGo

発行所:株式会社学研プラス

 

関連記事

 

 

www.shinchanhitori.com


 

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 
 

 

www.shinchanhitori.com

 

 

www.shinchanhitori.com


 

参考文献

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

studyhacker.net

 

belcy.jp