しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

5Gのメリット・デメリットを知ろう!

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、

 

「5Gのメリット・デメリットを知ろう!」について、

 

お話します。

 

f:id:Q45vb4:20200703161318j:plain

fujiwaraさんによる写真ACからの写真)

 

5Gって、

 

なんか怖いなあという方いますよね。

 

もちろん、

 

セキュリティ面もあります。

 

しかし、

 

5Gは私生活や仕事の幅が増えます。

 

なぜなのか。

 

5Gとは何かやメリット・デメリットについて知っておこう。

 

 

この記事を読んで欲しい方

 

  • 5Gを知りたい方
  • 5Gが怖いという方

 

5Gとは?

 

まず、

 

5Gのメリット・デメリットの前に、

 

5Gとは一体何なのか?

 

そのことについて、

 

お話します。

 

5Gとは、第5世代移動通信システムのこと。

 

GはGenerationで世代という。

 

2020年から、

 

日本で順次、

 

サービス開始を予定しています。

 

特徴としては、

 

超高速化、

 

超多数同時接続、

 

超低遅延の3点となります。

 

超高速化は高解像度の動画配信、

 

超多数同時接続はIoTの普及、

 

超低遅延は自動運転精度の向上や遠隔治療が可能。

 

ちなみに、

 

IoTはInternet of Thingsのこと。

 

あらゆるモノをインターネットに繋げます。

 

5Gが誕生するまでの歴史

 

5Gが誕生するまでの歴史について、

 

お話します。

 

  1. 1G(1980年代)
  2. 2G(1990年代)
  3. 3G(2000年代)
  4. 4G(2010年代)

 

①1G(1980年代)

 

携帯電話は、

 

車載用の「自動車電話」や肩掛け型の「ショルダーフォン」向けが誕生しました。

 

アナログ回線としては1980年代に登場。

 

通話専用なので、

 

メールやインターネットの利用はできない。

 

②2G(1990年代)

 

デジタル回線は1990年代に登場しました。

 

高速データ通信ができるようになりました。

 

これにより、

 

2Gが開始しました。

 

③3G(2000年代)

 

2000年代は3Gが誕生しました。

 

2Gを超えるデータ通信が3Gによって可能。

 

今までは通話だけでした。

 

しかし、

 

メールやネットサーフィンもできるようになりました。

 

④4G(2010年代)

 

2010年代からは、

 

スマホタブレットが誕生した年。

 

携帯電話ネットワークも急成長しました。

 

3Gを超える大容量データ通信ができるようになりました。

 

これにより、

 

4Gが誕生。

 

メールやインターネットだけでなく、

 

ゲームや動画視聴が可能となりました。

 

 

 

5Gのメリット

 

ここから、

 

5Gのメリットについて、

 

お話します。

 

大きく分けて4つ。

 

  1. 通信がよくなります
  2. 通信コストが減らせます
  3. IoT普及がすすみます
  4. 低遅延化で信頼が増します

 

①通信がよくなります

 

通信速度は4Gより速い。

 

インターネットでは、

 

YouTubeやHulu・Netflixなどのサービスを利用する人が増えています。

 

通信速度が向上しております。

 

高画質の動画も閲覧可能。

 

より高画質の動画を快適にみることができます。

 

もちろん、

 

動画だけでなく、

 

アプリやゲームなどの通信速度も向上し、

 

インターネット通信全般がよくなります。

 

②通信コストが減らせます

 

通信が大容量化になります。

 

通信交通の増大による遅延、

 

ネットワーク障害に対応可能。

 

一度に接続することができる台数が増えます。

 

中継装置などの設置コストの削減にもつながります。

 

③IoT普及がすすみます

 

あらゆるモノをインターネットへつなげるIoT。

 

loTより普及します。

 

IoTが普及しますと、

 

ネットワークへの接続台数が爆発的に増えます。

 

4Gでは対応できないところがありました。

 

5Gでは同時接続数の増加や大容量化が可能。

 

対応することできるようになります。

 

④低遅延化で信頼が増します

 

現在、

 

高速でも遅延が発生します。

 

5Gは遅延がある程度おさえられます。

 

どんなに離れていても、

 

リアルタイムな操作が可能。

 

車の自動運転や遠隔操作の手術などは、

 

人の命に関わるところもあります。

 

遅延があってはなりません。

 

少しの遅延でも信頼がなくてなってしまう。

 

遅延速度がおさえられることによって、

 

リアルタイムな操作ができます。

 

そして、

 

信頼が増します。

 

 

 

5Gのデメリット

 

つぎに、

 

5Gのデメリットについて、

 

お話します。

 

大きく分けて。

 

  1. サイバー攻撃があります
  2. 交通量が増え盗まれる情報量も増えます
  3. 5Gにはセキュリティ面の問題も

 

サイバー攻撃があります

 

5Gにより、

 

多くの機器がネットワークに接続されます。

 

よって、

 

IoTが普及します。

 

ネットワークに接続される機器の数は、

 

爆発的に増えます。

 

ネットワークにつながる機器が増加。

 

増えることにより、

 

サイバー攻撃のターゲットが増えます。

 

実際、

 

IoT機器を狙うサイバー攻撃は増えています。

 

②交通量が増え盗まれる情報量も増えます

 

大容量・高速通信によって、

 

ネットワークの交通量が増えます。

 

交通量が増えることで、

 

盗まれる情報量も増えます。

 

IoTによって、

 

さまざまなモノがインターネットへと接続。

 

あらゆる情報がインターネット上に流れます。

 

たとえば、

 

Webカメラの映像や位置情報、

 

複数機器の情報を組み合わせます。

 

特定人物の生活リズムなども特定。

 

IoTの普及によって、

 

インターネット上の交通量が増えます。

 

それにより、

 

攻撃者が得る情報量も増えてしまいます。

 

③5Gにはセキュリティ面の問題も

 

アメリカの研究グループは、

 

5Gにはセキュリティ面の問題も。

 

問題が起きやすい4Gを、

 

5Gは引きついでしまっています。

 

電話の着信内容や、

 

位置情報を取得する可能性があると、

 

専門家が指摘。

 

5Gによって、

 

インターネットへ接続する機器は爆発的に増えることが予想されます。

 

5Gにおける危険性は十分あります。

 

あくまでも理論上の話ですが、

 

危険性があるのも事実。

 

セキュリティ対策は常にやっています。

 

今後の改善にも期待しましょう。

 

 

 

まとめ

 

以上により、

 

「5Gのメリット・デメリットを知ろう!」について、

 

お話しました。

 

5Gはセキュリティの問題もあります。

 

しかし、

 

超高速化、

 

超多数同時接続、

 

超低遅延によって、

 

私生活や仕事の幅が広がっていきます。

 

まだまだスタートしたばかり。

 

5Gを利用してみましょう。

 

それでは。

 

 

関連記事

 

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 
 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

参考文献

cybersecurity-jp.com

 

5gmf.jp

 

www.itmedia.co.jp

 
 

www.upr-net.co.jp