しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人で何かして生きよう!(更新日:2020年8月10日)

こんにちは。しんちゃんです。

今回は、「一人で何かして生きよう!(更新日:2020年8月10日)」についてお話します。

 

f:id:Q45vb4:20200529234957j:plain

TicTacさんによる写真ACからの写真)

 

一人で何かをしたらいいのかわからなくて、困ってますよね。

 

しかし、それでも、「一人でできるものをやっていこう!」。なぜなら、充実した毎日を過ごすこともでき、生きることの再確認もできるから。

 

 

 

 

 

この記事を読んで欲しい方

 

  • 一人で引きこもりを始める方
  • 一人で引きこもって何をしたらいいのかわからない方
  • 引きこもりをさらに楽しめたい方(経験者のみ)

 

 

 

一人でできるもの

 

一人でできるものをピックアップしました。大きく分けて8つ。

 

  1. ゲーム
  2. 読書
  3. Youtube・動画配信サービス
  4. 勉強
  5. ブログ
  6. 昼寝
  7. 音楽鑑賞
  8. ネットショッピング

 

 

 

①ゲーム

 

引きこもりの定番と言えば、そう、ゲーム!

 

子どもの遊びと思うかもしれないが、最近、大人でもゲームをしています。時間いっぱい使って、楽しもう!

 

今年(2020年)4月1日、香川県のゲーム依存防止条例が可決しましたが、条例を無視して、楽しもう!気になる方は、下のリンクへ!

www.shinchanhitori.com


www.shinchanhitori.com

 

ちなみに、私はゲームが大好き。スマホゲームしかやっていません。やっているスマホゲームは、ポケモンGOポケモンマスターズの2つ。

 

昔から、ポケモン大好き。気になる方は、公式ホームページでチェックしましょう!

 

www.pokemongo.jp

pokemonmasters-game.com

 

 

 

 

 

 

②読書

 

静かにやりたいものがあれば、読書をするのもおすすめ。読書は、作者の考え方、非日常を味わうことができます。

 

読んでみたかった本や買ったけど読んでいなかった本、この機会だからこそ、読んでみるといいでしょう。また、電子書籍も利用してみるのもいいでしょう。

www.shinchanhitori.com


 

ちなみに、私の愛読書は、「疑う力(著者:堀江貴文)」。今までの常識は何だったのかと考えさせれる本です。

 

 

もう1冊、おススメは、「すべての教育は「洗脳」である21世紀の脱・学校論(著者:堀江貴文)」。今までの学校教育は「洗脳」教育されていました。この機会だからこそ、読んで欲しい本。

 

 

 

 

 

 

 

Youtube・動画配信サービス

 

テレビも娯楽ではありますが、似たようなテレビ番組などが続いていて、面白くない人もいます。そんな時こそ、Youtubeと動画配信サービスがおススメ!

 

Youtube

 

Youtubeでは、テレビではできないおもしろい内容が満載。何回見ても空きがない様々なチャンネルを見ることができます。

 

www.youtube.com

 

ちなみに、私のおススメのチャンネルは、「プリっとChannel」。企画力が面白くて、何回も見てしまいます。

 

ハマり中。

 

sasukeさんが好き。キャラクターとして面白いから。

 

www.youtube.com

 

さらに、ポケモンマスターズの攻略を参考にしている動画があります。こちらもチェックしています!

www.youtube.com

 

一人旅行の動画があります

 

Youtubeでも一人旅行の動画があります。予習復習や時間がない人でも楽しむことができます。てんちむさん、ゆきりぬさん、ないとーさんが楽しむ姿をごらんください。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

②動画配信サービス

 

毎月の金額を払えば、動画をたくさん見ることができます。それが、動画配信サービス。見たことがある作品ももう一度見ることができ、見たことがない作品を見ることもできます。

 

動画配信サービスは、各サービスによって値段が違います。また、見放題ではない作品もあります。詳しい内容は、下のリンクへ!

www.shinchanhitori.com


 

また、動画配信サービスのメリット・デメリットについても下のリンクへ!

www.shinchanhitori.com

 

AmazonPrimeVideoはコストパフォーマンス抜群なので、安く動画を見たい方はオススメ。月額500円というのも魅力。

 

 

 

 

④勉強

 

学生さんだったら、勉強しなくてはなりません。自分自身勉強していかなければならない。学生さんだけでなく、この機会だからこそ、大人も勉強していこう!

 

社会人の勉強平均時間は6分。短い。この機会だからこそ、勉強していかないと貧乏になってしまう!イケハヤ大学の授業でも配信しております。その内容は下のリンクへ!

www.shinchanhitori.com


www.youtube.com

 

学生では、動画を使って勉強することもできます。わかるまで何度も見続けることもできます。しかも、無料で見ることも。サービスによっては有料。ブログでも投稿いたしました。下のリンクへ!

www.shinchanhitori.com


 

 

 

 

 

 

⑤ブログ

 

ブログを書いて広告収入を手に入ることができます。パソコン、Wi-Fiなど環境が整って入れば可能。副業を考えている方はオススメ!

 

もちろん、すぐにブログで広告収入を得ることはできません。時間はかなりかかります。人によって。ブログのやり方は、マナブさんが一番適切。見る価値はあり!

 

www.youtube.com

 

イケハヤ大学さんもブログのやり方を解説しています。こちらも見る価値あり!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

⑥昼寝

 

前回の記事でも書いてありますが、昼寝をすれば、効率のいい休息をとることが可能。効率のいい休息だけでなく、集中力や記憶力をアップさせることも。

 

この時期だからこそ、疲れたときこそ、昼寝をしてみるといいでしょう。ただし、寝すぎてしまうと逆に疲れてしまうこともありますので、気をつけよう!詳しい内容は、下のリンクへ!

 

www.shinchanhitori.com


 

 

 

⑦音楽鑑賞

 

音楽を聴きたいなら、音楽鑑賞はいかがでしょうか。動画と同様になりますが、月額を払えば、音楽聞き放題。新曲も聞き放題、懐かしい曲も聞き放題!

 

さらに、解禁となった「嵐」の曲も聞き放題!この機会、音楽を聴いてみるのもいいでしょう。

 

ちなみに、私は、GooglePlayMusicを利用しています。

 

各サービス
 

play.google.com

www.apple.com

 
 

www.amazon.co.jp

 

music.rakuten.co.jp

 

 

 

⑧ネットショッピング

 

ネットショッピングを利用すれば、一人で引きこもりでも買い物することができます。出かけることもなく、買い物ができます。

 

さらに、ネットショッピングの独自ポイントも貯めることができ、カード払いをすれば、ポイントも貯まることも。もちろん、ネットショッピングのサービスによって、ちがいも。

 

ちなみに、私は、楽天市場を中心に利用しています。楽天カードをもっていて、ポイントが貯まりまくり。

 

以前、「ひきこもりながら、ネットショッピングを楽しもう!」について、投稿いたしました。こちらもチェック!

www.shinchanhitori.com


 

 

 

まとめ

 

以上のように、「一人で何かして生きよう!(更新日:2020年8月10日)」について、

お話しました。

 

一人で何をしたらいいのかわからない人、さらに何かしたい方も参考になったかと思います。参考になっていただいたら、私は嬉しい。

 

私もブログもそうですが、いろんなことをしながらやっていきます。みなさんもいろんなことをやっていこう!

 

それでは!

 

参考文献

 

 

www.shinchanhitori.com


 

 

www.shinchanhitori.com


www.shinchanhitori.com




 
 

 

www.shinchanhitori.com

 

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com


 

www.shinchanhitori.com