しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人でホテルを楽しもう!(更新日:2020年7月16日)

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、

 

「一人でホテルを楽しもう!」について、

 

お話します。

 

f:id:Q45vb4:20200525235550j:plain

ころんさんさんによる写真ACからの写真)

 

一人でホテルをどうすごしたらいいのか、

 

困ってますよね。

 

この機会に、

 

「ホテルを楽しみましょう」

 

なぜなら、

 

ぜいたくな空間を味わることができるから

 

そのためにも、

 

どう楽しめばいいのか、

 

気をつけるべきは何なのか。

 

そのことについてもお話します。

 

 

 

この記事を読んで欲しい方

 

  • ホテルが好きな方
  • 旅行が好きな方
  • 出張でよくホテルを使う方

 

 

一人ホテルの楽しみ方

 

一人でホテルをどう楽しめたらいいのか。

 

大きく分けて5つ。

 

  1. 趣味の時間
  2. 温泉に入る
  3. ホテルの施設を利用する
  4. 外食に行く
  5. 次の日程を考える

 

 

①趣味の時間

 

ホテルの部屋で趣味の時間を楽しみましょう。

 

読書やYouTubeやゲームもおすすめ。

 

ドラマや映画の配信サイトも増えてます。

 

映像メディアを楽しむことも。

 

誰にでも邪魔されずに集中して見ることが可能。

 

ホテルだからこそ、

 

ぜいたくな空間を味わいながら、

 

趣味の時間を当てることができます。

 

 

 

②温泉に入る

 

趣味の時間も当てるだけでなく、

 

温泉へ行くこともおすすめ。

 

ここ最近、

 

ホテルに温泉が併設されています。

 

また、

 

ホテルの近くに日帰り温泉などの温浴施設があることも。

 

自宅に決して味わえない広々とした浴槽にゆっくり浸かることで、

 

旅の疲れや仕事の疲れを回復!

 

また、

 

リラックス効果だけでなく温泉の効能を感じることも。

 

温泉以外にも、

 

マッサージや女性に嬉しいエステなどのリラクゼーション設備が整っているところも。

 

自分に合った場所を選ぶことが重要。

 

温泉に浸かることで非日常感とぜいたくを感じることも可能。

 

 

③ホテルの施設を利用する

 

せっかく、

 

ホテルに来たからには、

 

ホテルの施設を利用しよう!

 

ホテルにもよりますが、

 

温泉やラウンジや売店などがあります。

 

外出せずに、

 

気軽に楽しめることも。

 

時間が余ってしまったときや女性の一人旅にもおすすめ。

 

ホテルの施設をたくさん利用すると、

 

お得感を味わえます。

 

ここ最近、

 

居酒屋やバーが入っているホテルもあるのでアルコールを楽しむのもよい。

 

美味しい食事とお酒の組み合わせは最高。

 

気になるホテルがあったら、

 

どんな施設があるのかチェックしていこう。

 

 

④外食に行く

 

地元の味を食べに出かけみるのもあり。

 

思わぬ出会いがあるかもしれない。

 

でも、

 

「どこのお店に行けばわからなくて不安…」という方も多い。

 

そんなときは、

 

ホテルのフロントでおすすめのお店を聞くという手も。

 

フロントにいる方は、

 

地元住民である可能性は高い。

 

なので、

 

その地域のプロ。

 

ガイドブックよりもいいお店を紹介してもらえることも!

 

その地域の出会いを楽しむことのも旅の魅力の1つ。

 

 

⑤次の日程を考える

 

次の日のプランを旅行の夜に考えることもおすすめ。

 

旅行の方も出張の方も。

 

自宅でプランを考えてきている方も多い。

 

出張の方も時間や仕事の内容の確認することも。

 

しかし、

 

旅行・出張は予定外のことも。

 

そのことをふまえて、

 

次の日のプランを決めたり作り直しをするのもよい。

 

より楽しい旅行、

 

次の仕事につながる出張になるかも。

 

 

一人ホテルを楽しむためにも気をつけることは?

 

一人でホテルを楽しむために気をつけないといけないことがあります。

 

そのことについて、

 

お話します。

 

大きく分けて3つ。

 

  1. 門限があるホテルは注意が必要
  2. 冷蔵庫の飲み物は有料
  3. 片付けはやっていきましょう

 

 

①門限があるホテルは注意が必要

 

24時間出入り自由なビジネスホテルがほとんど。

 

しかし、

 

ごく稀に一定の時間を過ぎると出入りできなくなるホテルも。

 

主に多くが夜間の出入りができなくなることがあります。

 

24時以降になってしまうと、

 

玄関が施錠され、

 

宿泊者はルームキーで解除するというホテルもあります。

 

外出時するとき、

 

必ずルームキーを持ち歩いておこう。

 

旅は日常よりも突発的な出来事も多く、

 

予定通りに進まないことも。

 

なので、

 

24時までに戻る予定でもルームキーを持ち出す方が安心。

 

ただし、

 

紛失しないよう注意が必要です。

 

 

②冷蔵庫の飲み物は有料

 

みなさんも利用したことがあるかと思いますが、

 

冷蔵庫にの飲み物は有料。

 

ただ、

 

水のみ無料なホテルがあるので、

 

泊まる際にはぜひチェックしておこう。

 

有料の飲み物は、

 

ホテル価格なので高いです。

 

サービス料込みなので。

 

ホテルによっては、

 

共有スペースに自動販売機があります。

 

しかし、

 

この場合でも価格が通常より高い場合がほとんど。

 

なので、

 

スーパーやコンビニなどで購入して持ち込んでおこう。

 

 

③片付けはやっていきましょう

 

ホテルの部屋を利用する以上、

 

片づけをやっていかなければならない。

 

意外と大人でも片づけをしないことも。

 

だからといって、

 

迷惑になることもあります。

 

次の人が快適にすごすためにも片づけておこう。

 

もちろん、

 

ホテルに持ち込んだものは後片付けをすることが大事。

 

ゴミ箱も利用しましょう。

 

ゴミ箱に捨てましょう。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、

 

「一人でホテルを楽しもう!」について、

 

お話しました。

 

日常とはちがう、

 

ぜいたくな空間を味わってみるのもいいでしょう。

 

もちろん、

 

利用する以上は、

 

片づけもしっかりしておこう!

 

それでは。

 

 

関連記事

 

www.shinchanhitori.com


 

www.shinchanhitori.com



www.shinchanhitori.com



 
 

 

 

www.shinchanhitori.com

 

 

www.shinchanhitori.com


 

参考文献

 

minute.jp

www.galapagosta.com