しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

テレビを見るとバカになる!(更新日:2020年5月6日)

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、「テレビを見るとバカになる!(更新日:2020年5月6日)」について、

 

お話します。

 

f:id:Q45vb4:20200501162839j:plain

 

テレビを見て情報を得たいという人いますよね。

 

しかし、

 

「テレビを見るとバカになる!」

 

なぜなら、

 

洗脳されているから。

 

 

この記事を読んで欲しい方

 

 

  • テレビを見て情報を得たい方
  • テレビしか見ない方
  • テレビが面白くない方
  • テレビのカラクリを知りたい方

 

 

 

テレビが洗脳される理由

 

テレビが洗脳される理由があります。

 

それは、

 

大きく分けて6つ。

 

  1. テレビは無駄な時間
  2. テレビを見るとバカになる
  3. テレビの情報は浅すぎる
  4. CMを見させられる
  5. 電通がテレビ局を支配している
  6. テレビに操作されている

 

 

①テレビは無駄な時間

 

テレビをみてしまうと時間がどんどん過ぎてしまうことありませんか?

 

テレビを1日中見てしまうとあっという間に終わってしまう。

 

そして、

 

思い返してみたとき、

 

1日中見たテレビの内容を覚えていないということが多い。

 

自分自身の勉強になる情報はテレビで探すこと自体難しい。

 

私自身もそうですが、

 

時間っていっぱいあるようであまりない。

 

「人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、

 

何事かをなすにはあまりにも短い。」という言葉があります。

 

そんな大事な時間を、

 

記憶にも残らず、

 

自分の成長につながらないものに費やしても意味がない。

 

テレビを見るより、

 

他にやらなければいけないことがあるような気がします。 

 

②テレビを見るとバカになる

 

昔、こんなことを言われたと思います。

 

「テレビばかり見てるとバカになるよ!」と子供の頃に親から言われた人は多いかもしれない。

 

誰もがそんなわけないと思っていた。

 

しかし、

 

テレビを見ることによって、

 

バカになってしまう研究結果が。

 

最近のバラエティ番組の内容がくだらなくて役に立たないってだけでなく、

 

見ているだけでバカに。

 

恐ろしいなあと。

 

そのからくりとはテロップの多様が原因だそう。

 

最近のバラエティ番組では、

 

出演者が言った発言を文字にしてテロップ表示。

 

まさに次から次へと表示。

 

これは暗に「ここおもしろい発言ですよ、

 

笑って下さい!」と指示を出しているよう。

 

こういうテレビ番組をみていると、

 

人間はものを考えなくなるそう。

 

テロップに誘導された偽の感情が湧くだけ。

 

結果的にバカになってしまうのです。

 

 

③テレビの情報は浅すぎる

 

何も勉強していないコメンテーターやキャスターが出ているニュース番組、

 

芸能人の不倫や離婚話、

 

食べ物やペット情報、

 

テレビ側が作り出したい情報。

 

多くの人がうんざりしているのは視聴率の低下、

 

若者のテレビ離れにあらわれています。

 

テレビ番組の質が低いということには裏付けが。

 

番組の情報の裏には放送作家がいて、

 

放送する内容を考える人間がいるというのはみなさんもご存知かと。

 

この放送作家

 

第一線で活躍している放送作家は数十人しかいない。

 

そのような少数の放送作家たちが日本国内に流れる流行、

 

お茶の間の話題、

 

世論を作りだしているのです。

 

その放送作家たちは少人数だし、

 

知識を蓄積していないので、

 

浅い情報しか作り出すことができない。

 

ニュースは国内のニュースしか流さないし、

 

しっかりとした経済のニュースなんてほとんどありません(経済はテレビ東京ぐらい)。

 

情報の蓄積をしていない人間が作っているので世界にも関心はないし、

 

分析や予測もできない。

 

また多くの芸能人や権力者の子息がコネ入社していることは有名。

 

このことは彼らが色んな事件を起こしてるからご存知かと。

 

このような人に情報を期待するのは難しい。

 

期待するより、

 

他にやることをやったほうがいいのではないかと。

 

 

 

 

④CMを見させられる

 

ニュース番組では、

 

ポジティブなニュースなんてほとんどない。

 

事故や傷害事件にトラブルのニュースがやたらと流されています。

 

もちろんニュースの役目として世の中で起こっていることを伝えなければいけない。

 

でも、

 

良いニュースはほとんど流さず悪いニュースばかり流すってのも違いますよね。

 

実は、

 

こんなからくりが。

 

人間は不安を煽られるとそのストレスを解消しようと考えます。

 

ニュース番組でストレスを感じてしまうと、

 

人間はそのストレスをすぐにでも解消したい。

 

ストレスを解消するために、

 

商品の購入をしようとしたり、

 

食べ物を食べようとしたり、

 

酒を飲もうと無意識に動いてしまう。

 

不安になったそのタイミングで見るのはなんなのか?

 

CMなんです。

 

ストレスにより、

 

CMで流されるものを購入してそのストレスから開放されなければならないと無意識に考えます。

 

買い物とはストレスの解消にも。

 

実は、

 

心理学の分野ではこの現象が証明されており、

 

「恐怖管理」と呼ばれています。

 

テレビでモノを売るためには不安を煽るのが効果があるということ。

 

テレビ番組では、

 

CMの流れる頻度・時間がとんでもないことになっています。

 

これもすべて、

 

みなさんに商品を買わせるため。

 

それで不安になったり気持ちが落ち込んだりするのは馬鹿げています。

 

ネットでトラブルのニュースを1分で読んだほうがいい。

 

CMでモノを買わないためにも。

 

 

電通がテレビ局を支配している

 

実は、

 

スポンサーを束ねる広告代理店はテレビ局に大きな力が。

 

日本の広告代理店のシェアの4割は電通が持っています。

 

多額の宣伝費がある大企業というのは様々なメディアに広告を出稿。

 

そのため広報担当者が様々なメディアといちいちやり取りをしていては、

 

非常に面倒。

 

電通を入れることによって、

 

大企業の担当者は電通とだけやり取りをすれば良くなります。

 

つまり大企業にとって電通を入れた方が効率が良いということ。

 

そしてその大企業をたくさん顧客に抱えるのが電通なのです。

 

そのためもし大企業が、

 

テレビCMを出したいと思ったとします。

 

すると大企業はテレビ局に直接出稿したいと言うのではなく、

 

必ず代理店である電通を通すことに。

 

もし、

 

テレビ局は電通に逆らったらスポンサーを切られてしまいます。

 

つまり、

 

テレビで放送する内容に電通が大きな影響を与えているのです。

 

また、

 

電通社外取締役には元公正取引委員長が天下りして大金をもらっているよう。

 

ですので、

 

OBの力が効いて独占禁止法の違反で取り締まられない。

 

 

 

⑥テレビに操作されている

 

恐ろしいことに、

 

テレビは私達の意識を操作してしまいます。

 

人間は長時間その場で強い影響力を持つ人を見続けると、

 

強い信頼感や好感をもつ。

 

そして、

 

その人物の言うことは何でも正しいに違いないと思ってしまう。

 

映画を観たら、

 

大してファンでもなかった俳優のファンになってしまったということも。

 

政治家がテレビに出続けるのはそういった効果を狙ってのことですし、

 

人気の芸能人がコメンテーターとして話していると、

 

さも正しいことを言っているように聞こえるのもそういうことみたいです。

 

アナウンサーは美男美女が選ばれるのも、そのほうが説得力が増したり視聴率が上がるからですよね。

 

なので、

 

テレビが発信する情報が正しかろうが間違っていようが、

 

私達はそれが正しい情報だと信じてしまう。

 

ですが、

 

先程も書いたとおり、

 

流される情報は恣意的に歪められています。

 

そんな情報を信じてもいいのでしょうか?

 

テレビはこのように私達の意識を操作しているのです。

 

実は、

 

TBSのTBS代表取締役会長・日本民間放送連盟会長の井上弘はこのようなことを言っていた。

「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。」
(1998年 TBS副社長時代 入社式にて)

 

(引用:http://blog.nihon-syakai.net/blog/2012/10/002400.html

 

 こんなことを言うとは。

 

気をつけていかないと。

 

 

まとめ

 

以上のように、

 

「洗脳されているテレビを見るな!」について、

 

お話しました。

 

テレビのカラクリを知って、

 

衝撃的。

 

ラクリが分かれば、

 

あとは、

 

自分自身、

 

何をすべきか分かるはず。

 

洗脳されているテレビは見ないようにしよう!

 

それでは。

 

 

関連記事

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com


 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

 

参考文献

 

chusyo-web.com

jj-milky.com

 
 

blog.nihon-syakai.net