しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人ディズニーの楽しみ方

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、

 

「一人ディズニーの楽しみ方」について、

 

お話します。

 

 一人ディズニーって、

 

勇気がいりますよね。

 

しかし、

 

「一人ディズニーは集団より楽しい」!

 

なぜなら、

 

気を遣わずに楽しめるから

 

メリット・デメリットを知れば、

 

一人ディズニーは楽しめる!

 

(2020年4月上旬までは休園となっています。

 

ただし、

 

再休園の可能性があります。

 

公式ホームページでご確認ください。

 

下のリンクに貼っておきます。

 

再開するまで、

 

予習して楽しみに待ちましょう。)

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

この記事を読んで欲しい方

  • ディズニーが好きな方
  • ディズニーが好きだが集団で行くのが苦手な方
  • 一人ディズニーが好きな方

 

 

一人ディズニーとは?

 

一人ディズニーとは、

 

一人で東京ディズニーランド東京ディズニーシーを楽しんでいること

 

一人で行くと、

 

視線が気になる方もいるかと。

 

さびしそうな目線で見る方もいるかと思います。

 

しかし、

 

集団で楽しむよりも、

 

一人で楽しんだ方が間違いない。

 

 

一人ディズニーのメリット

 

では、

 

一人ディズニーのメリットを紹介します。

 

メリットは大きく分けて6つ。

 

  1. 好きな時間に入り、好きな時間に帰ることができる
  2. 気を遣う必要がない
  3. 好きなアトラクションを乗ることができる
  4. 好きな食べ物を食べることができる
  5. 好きなショーパレードを見ることができる
  6. グリーディング施設でキャラを独り占めすることができる

 

 

①好きな時間に入り、好きな時間に帰ることができる

 

行くのは一人ですから、

 

何時でも構いません。

 

朝からでもいいし、

 

夜6時からでもいい。

 

帰るのも自由です。

 

午前中だけ楽しんで帰るとかでもいい。

 

②気を遣う必要がない

 

誰かと一緒にいると、

 

気を遣ってしまうことがあります。

 

疲れてしまうこともあります。

 

あと、

 

服装にも気を遣わないといけない場合も。

 

しかし、

 

一人だと気を遣わなくてもいいのです。

 

自由に好きな服装をしてきてもいいのです。

 

③好きなアトラクションを乗ることができる

 

絶叫マシンが苦手な人がいます。

 

しかし、

 

集団だと断ることができない。

 

しかし、

 

一人の場合、

 

絶叫マシンに乗らなくてもいい。

 

絶叫マシンではないアトラクションを好きに乗ってもいい。

 

もちろん、

 

絶叫マシンばかり乗ってもいい。

 

同じところでも乗ってもいいのです。

 

④好きな食べ物を食べることができる

 

集団だとみんなで決めて食べることになります。

 

もちろん、

 

場合によっては気を遣うことも。

 

一人だと、

 

気を遣うことなく、

 

好きなものを好きなように食べることができます。

 

食べてみたかったレストランを予約して、

 

行くこともできます。

 

⑤好きなショーパレードを見ることができる

 

集団だと、

 

先にアトラクションだったり、

 

食べ物を食べたりなどをすると、

 

見たいショーが過ぎてしまうことも。

 

しかし、

 

一人だと真っ先に席を確保したりすることができます。

 

時間いっぱいまで楽しむことができます。

 

⑥グリーディング施設でキャラを独り占めすることができる

 

ランドとシーはグリーディング施設があります。

 

それぞれのキャラクターがいて、

 

写真撮影することができます。

 

一人だと独り占めすることができ、

 

ふたりきりでお話することができます。

 

贅沢な時間に。

 

 

一人ディズニーのデメリット

 

もちろん、

 

一人ディズニーのデメリットはあります。

 

デメリットは大きく分けて6つ。

 

  1. 周囲の視線が気になる
  2. 待ち時間に友達と協力してトイレ休憩ができない
  3. 待ち時間がとにかくひま
  4. 運命の出会いはありません
  5. いろんなものがシェアして食べられない
  6. 感想を言い合えない

 

 

①周囲の視線が気になる

 

一人ディズニーを楽しんでいると、

 

誰かさんの目線が気になる場合があります。

 

「あの人友達いないのかな?」などと思われてしまいます。

 

少なからずいるのも事実。

 

②待ち時間に友達と協力してトイレ休憩ができない

 

アトラクションなどの待ち時間に、

 

トイレに行きたくなります。

 

また、

 

疲れたりすることも。

 

しかし、

 

一人だと交代することができない。

 

初めから並び直さないといけません。

 

③待ち時間がとにかくひま

 

アトラクションやショーの待ち時間はとにかくひま。

 

話し相手がいれば問題ありません。

 

しかし、

 

対策として、

 

公式ガイドブックや読書を読んだり、

 

スマホをいじったりした方が有効。

 

また、ディズニー公式アプリを使った方がいい。

 

アトラクションの待ち時間なども表示されます。

 

ファストパスも取得できます。

 

あと、

 

スマホがいつ充電が切れてもいいように、

 

モバイルバッテリーを持っていきましょう!

 

満タンにするようにしましょう!

 

④運命の出会いはありません

 

一人ディズニーしていると、

 

一人同士の運命の出会いを期待している方がいるかと思います。

 

しかし、それは全くない。

 

相手も一人ディズニーを楽しみたいですから。

 

全くないと思ってください。

 

⑤いろんなものがシェアして食べられない

 

一人だと好きなものを好きなように食べることができます。

 

もちろん、

 

限度があります。

 

食べすぎたら、元も子もない。

 

限界だったら、

 

助けてくれる方がいます。

 

しかし、

 

一人だとそういうわけにはいかない。

 

おなかと相談して決めましょう!

 

⑥感想を言い合えない

 

アトラクションやショーやレストランなどの感想を言いたくなります。

 

しかし、

 

一人だと共有することができない。

 

共有したいなら、

 

SNSなどを使いましょう!

 

アップすれば、

 

コメントがくるかも。

 

 

まとめ

 

以上のように、

 

「一人ディズニーの楽しみ方」について、

 

お話しました。

 

デメリットがあることを知ったうえで、

 

一人ディズニーを楽しむべき。

 

集団で楽しむよりは、

 

一人で楽しんだ方が一番いい。

 

楽しんだもん勝ち。

 

それでは。

 

(改めまして、

 

2020年4月上旬までは休園となっています。

 

ただし、

 

再休園の可能性があります。

 

公式ホームページでご確認ください。

 

下のリンクに貼っておきます。

 

再開するまで、

 

予習して楽しみに待ちましょう。)

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

関連記事

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

 
 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

参考文献

 

www.jalan.net

 

castel.jp

disneyseamania.com

 
 

yumekichiblog.com

 

ure.pia.co.jp