しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人回転寿司はおいしい!

 

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、「一人回転寿司はおいしい!」について、お話します。

 

最初に結論から、

 

「一人回転寿司はおいしい!」

 

なぜなら、気を遣わずにおいしく食べることができるから

<この記事を読んで欲しい方>

  •  回転寿司が好きな方
  • 一人回転寿司が好きな方
  • 一人食事をしている方

 

<目次>

  • 一人回転寿司とは?
  • 一人回転寿司のメリット
  • 一人回転寿司のデメリット
  • まとめ

 

<一人回転寿司とは?>

一人回転ずしとは、一人で回転寿司屋さんに行き、食べることです。

 

回転寿司は、みんなで食べる食事というイメージがあります。しかし、ここ最近、一人回転寿司を食べる方が急増。

 

回転寿司のお一人様ブームとなっています。

 

ちなみに、一人回転寿司だけでなく、一人焼肉などの一人食事が増加。

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

食事だけでなく、一人で楽しむものが増えてきています。

 

<一人で楽しむもの>

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 
 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

 

<一人回転ずしのメリット>

ここから、一人回転寿司を楽しむため、おいしく食べるためにもメリット・デメリットについて、紹介いたします。

 

では、まず、メリットから。

  1. 待たずに席につける
  2. 短時間で食事ができる
  3. 自分のペースで食べられる
  4. 自分の食べたいものを自由に選べる
  5. 一人食事に抵抗がない 

①待たずに席につける

人気回転ずしだと待つことになります(特に休日)。

 

しかし、一人だとすぐに案内してくれることがあります。ボックス型の席ではなく、カウンター席

 

最近の回転寿司では、一人でも入りやすいにカウンター席を設置しています。一人でも気軽に食べられる環境へとなっていたのです。

 

②短時間で食事ができる

一人ということもあって、短時間で回転寿司を食べる人が増加(特に平日のお昼)。

 

短時間を利用して、食べたいものを食べて、すぐに帰宅することができます。

 

また、混んでいないなら、すぐに食事をして、ある程度、済ますことができます。

 

③自分のペースで食べられる

一緒に食べる人がいると、気を遣ってしまう。それだけでも、ストレスになります。

 

相手のペースもあるので、合わせないといけない。おいしく食べることができません。

 

しかし、一人回転寿司だと、相手がいないので、自分のペースで回転寿司を堪能。しかも、気を遣わずに。

 

作法なども気にせずに、おいしく食べることができます。

 

④自分の食べたいものを自由に選べる

みんなで回転寿司を食べていると、「同じものをばかりたべてはいけない」というルールが発生する場合があります。

 

しかし、一人回転寿司だと、同じものを何個も食べてもOK!一人だから、誰も文句をいう人がいない。

 

食べたいものを遠慮せずに、勝手に注文して食べることができます。

 

⑤一人食事に抵抗がない

私も一人食事には抵抗がありません。全然、平気。むしろ、一人で食べた方がおいしいです。

 

私だけでなく、自分一人でご飯に行くことが抵抗がない。むしろ、楽しんでいる人もいます。

 

普通になってきたので、仕事帰りに立ち寄る人もいます。

 

 

<一人回転寿司のデメリット>

もちろん、一人回転寿司のメリットもあれば、デメリットも。

 

ここからは、デメリットについて、お話していきます。

  1. 一人で行く勇気がない
  2. 人目が気になるから
  3. 一人で外食をする習慣がないから

①一人で行く勇気がない

人によりますが、やはり、みんなで食べる回転ずし(食事全般も含む)は格別という人には、苦痛。

 

さびしいし、入る勇気がない。

 

さらに、場所によっては、目立つし、勇気がいる行動だと思う人がいます。特に、わいわいと騒ぐ回転ずしでは。

 

ちなみに、私は、目立つ場所でも平気。一人で食べる回転寿司(食事全般も含む)は格別だと思っています。ただ、女子が集まるレストランだったら、別。 

②人目が気になるから

回転寿司は、ファミリー層が目立ちます。

 

だから、一人回転寿司では、恥ずかしくて、周りの目を気にしてしまい、おいしく感じられない。

 

視線も気になってしまう。

 

ちなみに、私は、気にしていません。気にしていたら、気が散ってしまう。だから、気にせずに、おなか一杯までおいしく食べます。

③一人で外食をする習慣がないから

一人回転ずしだけでなく、一人で外食をすることができない人がいます。理解できないと。

 

また、もともと一人で外食をする考えがない人も。

 

もちろん、理由はひとそれぞれなので。

 

ちなみに、私は、外食でも、自宅でも、一人で平気に食べることができます。もともと、一人が好きなので。気にしていません。

 

 

<まとめ>

以上のように、「一人回転寿司はおいしい!」について、お話しました。

 

一人回転寿司は、おいしい!気を遣わずに、おいしくいただけることができるから。好きなネタを食べられるから、やめられないです。

 

もし、一人回転寿司に挑戦したい方は、メリット・デメリットを分かったうえで、楽しく堪能してください。堪能すれば、一人回転寿司はおいしいという意味がわかります。

 

1回だけではわからない場合も。何度も行ってみることをおすすめします。

 

それでは。

 

<関連記事>

 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

 
 

www.shinchanhitori.com

 

www.shinchanhitori.com

 

<参考文献>

 

woman.mynavi.jp

 

news.livedoor.com

xn--4gqprs9x.com