しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人で食事した方が気が楽!

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、「一人で食事した方が気が楽!」です!

 

最初に結論から。

 

「一人で食事した方が気が楽!」

 

なぜなら、

 

気を遣わずにおいしく食べることができるから

 

 

 

<この記事を読んで欲しい方>

  • 一人での食事が好きな方
  • 一人で食事するメリット・デメリットを知りたい方

 

 

<一人で食事した方がいい!>

 

みんなと食事する際に、

 

「みんなでたべるとおいしいね」という声が。

 

確かに、人によってはおいしいかもしれません。

 

しかし、

 

中には、「みんなでたべるとおいしいね」という

 

言葉が嫌いな方もいます(私もそう)。

 

みんなと一緒に食べるのが苦手です。

 

気を遣ってしまうから。

 

一人で食事した方が、

 

よりおいしく感じます(私もそうです)。

 

一人食事した方がいいことだらけ。

 

 

<一人食事のメリット>

 

では、

 

まず、一人食事のメリットについて、

 

お話します。

 

 

  1. 考え事ができる
  2. 好きな場所で食べることができる
  3. 好きなものを食べることができる
  4. 食事の味を嚙み締めることができる
  5. 気を遣わずにすむ
  6. 行列店でも早い

 

①考え事ができる

 

みんなで食べると会話がはずみます。

 

しかし、

 

考えることができない。

 

いつ、話を振られるのか、

 

全く分かりません。

 

考える暇もない。

 

一人だと食べながら、

 

考えることができます。

 

例えば、

 

ランチしているときに、

 

午後から、

 

どういう動きで行こうかなど考えることができます。

 

考えることは大事。

 

②好きな場所で食べることができる

 

みんなで食事をしますと、

 

多数決によって、

 

場所を決めることになります。

 

公園で食べたいなあと思っても、

 

みんなだとそういうわけにはいかない。

 

しかし、一人だと好きな場所で食べることができます。

 

もちろん、

 

天気がいい日は外で食べに行くことも。

 

公園とかでもいいですし、

 

普段いかない場所で食事したりすることができます。

 

一人だと自由に場所を選び放題。

 

③好きなものを食べることができる

 

みんなで食事するときに、

 

場所と同様ですが、

 

多数決によってや気を遣って、

 

かぶらないようにメニューを選ぶことに。

 

しかし、

 

一人だと好きなものを食べることができます。

 

大好きなものを十分味わることができます。

 

一人だとゆっくり味わうことも。

 

④食事の味を嚙み締めることができる

 

みんなで食事するときに、

 

嚙み締めることができない。

 

なぜなら、

 

会話があるためです。

 

いつ、振ってくるのか、

 

わかりません。

 

ドキドキしていると思います。

 

しかし、

 

一人だとじっくりゆっくり嚙み締めることができます。

 

会話がなく、

 

誰にも邪魔されずに嚙み締めることができます。

 

⑤気を遣わずにすむ

 

みんなで食事しているときに、

 

気を遣ってしまうことがあります。

 

また、

 

一緒にいるとストレスになる場合があります(嫌いな人がいる場合)。

 

しかし、一人だと気を遣わずにすむ。

 

一人だとストレスなく、

 

おいしくいただくことができます。

 

⑥行列店でも早い

 

お店によりますし、

 

状況にもよりますが、

 

行列をすっ飛ばして1つだけ空いた席に通してもらえることも。

 

ラッキーだと思った方がいいでしょう。

 

一人ならではの。

 

 

<一人食事のデメリット>

 

メリットがあれば、もちろん、デメリットも。

 

デメリットについて、お話します。

 

  1. 食べるメニューが偏る
  2. 食べる量と種類が限られる
  3. 入りにくいお店がある

 

 

①食べるメニューが偏る

 

一人で食事するとき、

 

自分好みになってしまいます。(例:麺系、揚げ物、肉系)

 

好きなもの食べることができてしまうので、

 

注意しないといけない。

 

②食べる量と種類が限られる

 

お店で食べるときに、

 

自分が想像していた以上の量がきてしまうと参ってしまうことも。

 

(特に、デカ盛りのお店とか)

 

調べてから、

 

食べに行くのがおすすめ。

 

③入りにくいお店がある

 

みんなでワイワイしながら食べるのを前提しているお店があります。

 

一人だと入りづらいことも。

 

あと、

 

店員さんの目も気になってしまうことがあります。

 

入りにくいお店もありますが、

 

一人専門店のお店が登場。

 

こちらに食べに行くのもいいでしょう。

 

ちなみに、

 

「一人焼肉」について書いておりますので、

 

よろしかったら、ぜひ!

www.shinchanhitori.com

 

 

<まとめ>

 

以上のように、

 

「一人で食事した方が気が楽!」について、

 

お話しました。

 

一人で食べる食事は格別においしいと私はそう思う。

 

もちろん、

 

食べる量も気をつけていかないといけない

 

気をつけながら、

 

楽しみましょう!

 

それでは。

 

<関連記事>

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

 

<参考文献>

yoshiakikamiya.com

hitorimeshi.site

hitorimeshi.site