しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

一人USJの楽しみ方

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、「一人USJの楽しみ方」について、お話します。

 

最初に、結論から言います。

 

「一人USJは楽しい!」です!

 

なぜなら、気を遣わずに楽しむことができるからです。

 

この記事を読んで欲しい方は、

  • USJが好きな方
  • 一人でUSJに行きたい方
  • 一人USJをもっと楽しみたい方

です。

 

目次は、

  • 一人USJとは?
  • 一人USJのメリット
  • 一人USJのデメリット
  • まとめ

です。

 

・一人USJとは?

 

まず、一人USJとは、一人でUSJユニバーサルスタジオジャパン)を楽しんでいることです。

 

前回の一人ディズニーでも同様ですが、一人で行くと視線が気になります。

 

さびしそうな視線が向けられて、気になって仕方がないという方もいるかと思います。

 

しかし、集団で行くよりも一人で行った方が楽しいです。

 

・一人USJのメリット

 

まず、一人USJのメリットを紹介します。いくつかあげますと、

  • 好きな時間に入り、好きな時間に帰ることができます
  • 気を遣う必要はありません
  • キャラクターといっぱい話すことができます
  • フレンドリーなクルーと会話を楽しむことができます
  • 好きなアトラクションが乗れます
  • 好きなショーが見れます
  • 好きなものを食べることができます

です。

 

最初に、「好きな時間に入り、好きな時間に帰ることができます」についてです。

 

一人で行きますから、午後からでも入ってもいいし、夜からでもいいのです。

 

あと、午前中楽しんだら、午後から帰ってもいいのです。

 

何時であろうが本人が楽しめば十分です。

 

次に、「気を遣う必要はありません」についてです。

 

誰かと一緒にいると気を遣ってしまう場合があります。疲れてしまうこともあります。

 

あと、服装も気を遣っていかなければいけません。

 

しかし、一人だと服装を気にせずに楽しむことができます。気を遣わずに楽しむことができます。

 

次に、「キャラクターといっぱい話すことができます」についてです。

 

もちろんですが、時間が許す限り、写真を撮ることができ、独り占めすることができます。

 

一人で行きますから、いろんなキャラクターといっぱい話すことができます。

 

もちろん、並び直して、また同じキャラクターといっぱい話すこともできます。

 

次に、「フレンドリーなクルーと会話を楽しむことができます」についてです。

 

一人で行った際に、食べ物がおいしかったとか、アトラクションやショーが最高だったとか感動を伝えたい方もいるかと思います。

 

フレンドリーなクルーに感動を伝えることができます。分かち合えることができます。

 

それだけでなく、USJの豆知識やおすすめの過ごし方も聞くことができます。

 

次に、「好きなアトラクションが乗れます」についてです。

 

集団だと、絶叫系が苦手な方がいて、乗れないことがあります。

 

しかし、一人だと絶叫系のアトラクションが時間許す限り乗り放題です。

 

また、同じアトラクションでも乗り放題です。

 

さらに、絶叫系が苦手でも、絶叫系ではないアトラクションでも好きに乗り放題です。

 

ちなみに、私は絶叫系アトラクションが好きなので、そればかり乗ってしまいます。面白いし、楽しいからです。

 

次に、「好きなショーが見れます」についてです。

 

集団だと同じショーをもう1回見たいが見ることができません。

 

しかし、一人だと違った角度を楽しむことができます。納得するまでは何回も見ることができます。

 

最後に、「好きなものを食べることができます」についてです。

 

集団だと食べるものが決まってしまいます。場合によってはシェアすることもあります。一人占めしたい場合もあります。

 

もちろん、一人だと好きなものを好きなだけ食べることができます。シェアすることはありません。

 

あと、食べてみたかったレストランで予約して、食べることができます。

 

以上が「一人USJのメリット」でした。いいこと尽くしだと思います。

 

・一人USJのデメリット

 

もちろん、メリットもあれば、デメリットもあります。いくつかあげますと、

  • 周囲の視線が気になります
  • 待ち時間に友達と協力してトイレ休憩ができない
  • 待ち時間がとにかくヒマ
  • 運命の出会いはありません
  • シェアすることができません
  • 感想を言い合えない

です。

 

最初に、「周囲の視線が気になります」についてです。

 

一人でUSJを楽しんでいると、誰かさんの目線が気になる場合があります。

 

「あの人、楽しんでいるけど、本当は寂しいじゃないかな?」と思ってしまうことがあります。

 

ちなみに、私はどう思われようが一人で楽しみます。

 

次に、「待ち時間に友達と協力してトイレ休憩ができない」についてです。

 

アトラクションなどの待ち時間だとトイレに行きたくなります。集団だったら、友達と協力してトイレに行くことができます。

 

しかし、一人だと交代することができません。並び直さないといけません。

 

ちなみに、私は並び前にトイレに行きます。また、並ぶ途中に行きたくなったら、あきらめていきます。

 

次に、「待ち時間がとにかくヒマ」についてです。

 

アトラクションやショーの待ち時間がとにかくヒマです。人気のアトラクションは2時間以上待ったなくてはいけません。

 

集団だと話し相手がいるので問題はありません。

 

しかし、一人だとそういうわけにはいきません。孤独で待つしかありません。

 

対策としては、

  • 公式ガイドブックを読む
  • ゲームをします
  • スマホをいじります
  • 勉強をします

などをしましょう。

 

ちなみに、スマホユニバーサルスタジオジャパンの公式をアプリを入れて、情報収集などをしたりしましょう。

 

あと、スマホのバッテリー切れもあります。そんなときは、充電したモバイルバッテリーを持っていきましょう。

 

ちなみに、私もモバイルバッテリーを持っていきました。もちろん、使って、充電することができました。助かったと思いました。

 

次に、「運命の出会いはありません」についてです。

 

 一人ディズニーのときもそうですが、期待している方がいるかと思います。

 

はっきり言います。全くありません。

 

相手も一人USJを楽しみたいからです。

 

全くないと思ってください。

 

次に、「シェアすることができません」についてです。

 

一人だと好きなように好きなだけ食べることができます。飲むこともできます。

 

しかし、限界があります。

 

もし、食べ物を残してしまった場合、シェアすることができます。

 

しかし、一人だとシェアすることができません。

 

持ち帰ることもできます。でも、おなかと相談することも大事にしましょう。

 

ちなみに、私は食べたいものを決めてから、食べるようにしています。嫌な思い出をしないためにも。

 

最後に、「感想を言い合えない」についてです。

 

アトラクションやショーの感想、レストランなどの食べた感想を伝えたくなる人がいます。

 

友達といれば、言い合えることができます。

 

しかし、一人だと感動を言い合えることができません。寂しい人もいるかと思います。

 

どうしても、感想を伝えたい方は、SNSを使って言い合えることができます。

 

また、フレンドリーなクルーに感想を伝えることもできます。

 

以上が「一人USJのデメリット」でした。デメリットを分かったうえでの一人USJをどう楽しむかが自分次第です。

 

・まとめ

 

以上のように、「一人USJの楽しみ方」について、お話しました。

 

デメリットが分かれば、一人USJを楽しむことができると私は思います。

 

一人で気を遣わずに楽しみましょう!それでは。

 

<関連記事>

 

<参考文献>