しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、一人行動の生き方・過ごし方・楽しみ方、書籍(漫画も含む)、勉強法、動画(youtubeなど)を中心に投稿いたします。

堀江貴文「雇用大崩壊」(仕事の作り方)を読んで思ったこと

こんにちは。

 

しんちゃんです。

 

今回は、堀江貴文さんの「雇用大崩壊」(仕事の作り方)を読んで思ったこと」について、お話します。

 

・仕事ないまたは奪われるなら自分自身新しい仕事を作ったらいい

 

現在、人間に変わって、AIがすべてではありませんが、仕事しています。

 

しかし、AIが仕事を奪われるという考え方があり、なかなか、AIの活用が進むていないのも現状です。

 

ただ、数年後以降、すべてAIがすべての仕事を活用していることは間違いないでしょう。

 

もちろん、人間にしかできない仕事はあります。しかし、全てではありません。

 

では、すべてではない人間の場合、どうしたらいいのか。

 

それは、自分自身、仕事を作ればいいのです。

 

いったい、どういうことなのか。さっぱり、わからない方もいるかと思われます。

 

本書でもある「雇用大崩壊」では、会社の仕事を減らされて、給料がカットされていました。従業員でも悩んでしまっている状態です。

 

しかし、ある派遣社員の女性は、働きながら、漫画家を目指していたことを告白しました。女性は新しい仕事を作っていたのです。

 

では、新しい仕事とはいったいなんなのか。そのことについてお話します。

 

・お金になる時代になった

 

新しい仕事とはいったいなんなのか。代表的なのは、

 

  • Youtuber
  • アフィリエイター
  • ブロガー
  • せどり
  • インスタグラマー

などなどたくさんあります。キリがないので代表的な5個をあげました。

 

本書でもある「雇用大崩壊」では、会社の仕事を減ってしまったが、大食いチャレンジ動画を配信したり、インスタグラマも始まりました。

 

先ほどでもありますが、派遣社員でもある女性は、働きながらも、漫画家を目指していました。

 

 みんな、それぞれ、仕事を作っていたのです。

 

しかし、こんなことを思われている方もいます。それは、「漫画の世界でしょ」などを言われても不思議ではありません。

 

でも、実際、仕事を作っている方もいらっしゃいます。お金になった方もいらっしゃいます。

 

例えば、Youtuberでは、

 

などなどのたくさんのYoutuberがいます。もちろん、お金になったのも事実です。稼いているものも投稿し続けています。本人たちも楽しくやっています。

 

楽しくやっていなければ、続くこともできないのも事実です。

 

次に、ブロガーでは、

などなどのたくさんのブロガーがいます。自分の投稿した記事がお金になります。

 

しかし、Youtuberもそうですが、投稿し続けないとお金になりませんし、1つだけで投稿してもお金にもなりません。

 

新しい仕事でも大変な部分もあります。しかし、好きだからこそ、頑張っている人もいます。

 

私も始めたばかりですが、ブロガーで頑張っていこうと思っております。ブロガーだけでなく、いろんなことにも挑戦して行きたいと思っております。

 

・まとめ

 

最後になりましたが、堀江貴文「雇用大崩壊」(仕事の作り方)を読んで思ったこと」についてお話ししました。

 

仕事がなくなってしまうとか仕事が奪われるという考え方はまだまだいます。

 

しかし、こんなことを思って仕方ありません。自分自身、仕事を少しでもいいので作っていきましょう。行動してみることが大事です。

 

私自身も行動していきますので、みなさんも頑張っていきましょう。それでは。

 

<参考書籍>

「雇用大崩壊」

著者:堀江貴文(ほりえ たかふみ)

発行所:株式会社小学館