しんちゃんの一人になっても生き抜く教養娯楽ブログ

こんにちは。しんちゃんです。このブログは、この先の未来はますます深刻になってきています。家族や友達などにも頼ることもできない状態になります。そうなってしまうと一人でなんとかしないといけない。一人になってもいいように教養娯楽を楽しめるようにこのブログで記載します。一人でも多く生き抜くためにも提供いたします。よろしくお願いいたします。ジャンルは、旅行、お金、知識(IT、勉強法など)を中心に投稿いたします。ブログの投稿は、月曜日、水曜日、金曜日の午後12時です。

【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ

 

(結論:「新型コロナウイルスはメディアと専門家にとって、都合のいいウイルスだった」)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、なぜ、メディアと専門家は新型コロナウイルスが怖いと言い続けるのかと不思議がっていた。

 

しんちゃんは、不思議と思い始め、調べていくことにした。

 

すると、また新たに「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3」を手に入れた。

 

さっそく、「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3」を読み始めた。

 

読んで分かったことは、「新型コロナウイルスはメディアと専門家にとって、都合のいいウイルスだった」ことです。

 

 

この記事を読んで欲しい方

 

  • 報道と専門家に違和感を持っている方
  • コロナについてもっと知りたい方
  • 小林よしのり先生のファン

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3」を読んで得られること

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3」小林よしのりのプロフィール

 

f:id:Q45vb4:20210917010618j:plain

「(日刊スポーツ) 小林よしのり氏「影響力強いことが原因」YouTubeアカウント停止 - 芸能 : 日刊スポーツ

 

あらためて、しんちゃんは、小林よしのり先生のプロフィールをおさらいした。

 

1953年、福岡生まれ。漫画家。大学在学中に『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、ギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。

 

以降、『東大快進撃』(集英社)、『おぼっちゃまくん』(小学館)などの代表作を発表。

 

1992年、『週刊SPA!』(扶桑社)誌上で世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣伝』のスペシャル版として『差別論スペシャル』(解放出版社)、『戦争論』(幻冬社)、『台湾論』『天皇論』(いずれも小学館)などを発表し論争を巻き起こす。

 

新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を配信。身を修め、現場を戦う覚悟をつくる公論の場として「ゴー宣道場」も主催する。

 

現在、『週刊SPA!』にて『ゴーマニズム宣言する2nd Season』を連載するほか、「FLASH』(光文社)で『よしりん辻説法』を連載中。

 

近著に、泉美木蘭氏との共著『新型コロナー専門家を問い質す』『よしりん辻説法4 美女の箱船』(共に光文社)、宮沢孝幸氏との共著『コロナ脳:日本人はデマに殺される』(小学館新書)など。

 

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3:小林よしのり」の10個の抜粋ポイント

 

 

しんちゃんは、「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3:小林よしのり」を読んで、10個の抜粋ポイントを見つけることができた。

 

  1. コロナウイルスは、子どもにやさしい
  2. コロナウイルスは、世界大戦と似ています
  3. 消毒液は、常在菌を殺す
  4. 経済は止めてはいけない
  5. 医師会の目的はお金だった
  6. 女性の自殺原因はうつ病だった
  7. 非科学的によって、被害がない弱者
  8. 集団免疫はすでにできていた
  9. そもそもウイルスは共存しています
  10. 日本の大人はダメ人間だ

 

コロナウイルスは、子どもにやさしい

 

コロナウイルスは、子どもにやさしいウイルス。

 

つまり、人類を救う未来のウイルスであります。

 

人類を救う未来のウイルスを伝えるためにも伝えるべきだと。

 

実際、私もSNSを使って、コツコツ広めております。

 

コロナウイルスは、世界大戦と似ています

 

コロナウイルスは、第一次世界大戦第二次世界大戦と似ています。

 

「勝つまでは欲しがりません」と。

 

現在(2021年9月20日)は、戦時中だと考えています。

 

実際、私も戦争の仕組みを少しずつ興味が出てきています。

 

③消毒液は、常在菌を殺す

 

常在菌は、風邪などを引き起こさないための菌。

 

消毒液は風邪などを引き起こします。

 

常在菌は大事なので、必要な時にだけ手を洗うようにしています。

 

実際、私も生きていくためには必要な菌だと考えているから。

 

④経済は止めてはいけない

 

緊急事態宣言でも経済を止めてはいけない。

 

止めてしまったら、死に向かってしまいます。

 

やはり、経済は止めてはいけない。

 

実際、私もできるかぎり、外に出て、お金を使うようにしています。

 

当たり前のように。

 

⑤医師会の目的はお金だった

 

ここ数年で病院の合併や削減で利益が少なかった。

 

しかし、2類にしたままだと予算がもらえるのです。

 

⑥女性の自殺原因はうつ病だった

 

もともと非正規の女性が多く、コロナ禍によって、再就職や再雇用が困難に。

 

それによって、うつ病になり、自殺へとつながります。

 

⑦非科学的によって、被害がない弱者

 

飲食店の従業員、女性、若者、子どもが弱者扱い。

 

非科学的によって。

 

⑧集団免疫はすでにできていた

 

日本人はもうすでに新型コロナを感染して、「集団免疫」ができていました。

 

⑨そもそもウイルスは共存しています

 

そもそも感染しながら、免疫を鍛える存在。

 

日常生活に必要なウイルスだから。

 

⑩日本の大人はダメ人間だ

 

結局、日本の大人は勉強せず、鵜呑みばかりしています。

 

どうしようもないこと。

 

鵜呑みにしないためにもコツコツ勉強すべきだと考えています。

 

実際、私も書籍やネット情報など鵜呑みにせずコツコツ勉強しています。

 

情報を見極めるようになった。

 

 

 

まとめ

 

 

以上のように、「【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ」についてお話しました。

 

新型コロナウイルスはメディアと専門家にとって、都合のいいウイルスだった」は、しっかり頭に覚えておこう。

 

だまされないためにも。

 

それでは。

 

なお、前回、前々回の内容もありますので、よかったら参考にしてください。

www.shinchanhitori.com

 

 

 

 

 

【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ

(結末:科学をコツコツ理解しておきましょう!)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、本当にウイルスがこわいものなのかと常に思っていた。

 

そこで、しんちゃんは、あらためて、ウイルスを調べ始めました。

 

もちろん、紹介する「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」も読んだ。

 

すると、読んでみると専門家が言ったことめちゃくちゃだったことがわかりました。

 

さらに、メディアの報道にも違和感を覚え始めた。

 

騙されないためにも気をつけて読んでおくことにしよう。

 

前作の内容は下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com


 

 

この記事を読んで欲しい方

 

  • 報道に違和感を持っている方
  • 純粋にコロナについて知りたい方
  • サイエンスを知りたい方
  • 小林よしのり先生のファン

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2」を読んで得られること

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」の概要

 

出版社 ‏ : 扶桑社 (2020/12/18)
発売日 ‏ : 2020/12/18
言語 ‏ : 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : 255ページ

 

著者の小林よしのり先生は、漫画として活躍中であり、前作「コロナ論」も販売中。

 

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」のプロフィール

 

1953年、福岡生まれ。漫画家。大学在学中に『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、ギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。

 

以降、『東大快進撃』(集英社)、『おぼっちゃまくん』(小学館)などの代表作を発表。

 

1992年、『週刊SPA!』(扶桑社)誌上で世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣伝』のスペシャル版として『差別論スペシャル』(解放出版社)、

 

戦争論』(幻冬社)、『台湾論』『天皇論』(いずれも小学館)などを発表し論争を巻き起こす。

 

新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を配信。身を修め、現場を戦う覚悟をつくる公論の場として「ゴー宣道場」も主催する。

 

現在、『週刊SPA!』にて『ゴーマニズム宣言する2nd Season』を連載するほか、「FLASH』(光文社)で『よしりん辻説法』を連載中。

 

先ごろ、泉美木蘭氏との共著『新型コロナー専門家を問い質す』(光文社)を上梓したばかり

 

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」の5個の抜粋ポイント

 

しんちゃんは、「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」を読んで、5個抜粋しました。

 

  1. 感染者と陽性者は同じではない
  2. サイエンスを学んでいかなければならない
  3. youtubeは反対意見がない
  4. マスクは全く効果はない
  5. 新しい生活様式ではなく、病的な生活様式

 

①感染者と陽性者は同じではない

 

報道では、「感染者が200人超え」とか発表されます。

 

しかし、報道している感染者とぜんぜんちがいます。

 

なぜなら、あくまでも「陽性者」であり、感染者でもないから。

 

ちなみに、国語辞典によると、以下の通りになります。

 

感染:病気がうつること。

陽性:病気の検査で反応がはっきりと出ること。

(三省堂:例解小学国語辞典 第七版より)

 

陽性の意味を調べず、言葉だけでうのみにしてしまっている様子。

 

検査によって、コロナにかからないことも。

 

陰性は安心、陽性だと不安という印象になっています。

 

しかし、言葉の意味を調べると大きなまちがい。

 

いかにいい加減な伝え方をしていたのか。テレビの恐ろしさもあります。

 

大人でもちゃんと言葉を意味を知っておこう。言葉は味方によっては、恐ろしい武器しかない。対応しておこう。

 

②サイエンスを学んでいかなければならない

 

新型コロナウイルスは、どういうウイルスなのかを考えていかなければいけない。

 

なぜなら、「科学的見方・考え方」が必要だから。

 

「科学的見方・考え方」は、他の事象と比較して、関係付けたり、条件に着目する、さらに、多面的に追究したり、調べたり、考察して解決していく。

 

ちなみに、「科学的な思考」は以下の通り。

 

文部科学省が提示している小学校理科における「科学的な思考」に評価基準を参考。

 

「自然事象から問題を見いだし、見通しをもって、事象を比較したり、関係付けたり、条件に着目したり、多面的に追及したりして、調べることによって、得られた結果を考察して、自然事象を科学的にとらえ、問題を解決する」(P58の1コマ目と2コマ目)

 

新型コロナウイルスは、「二類感染症相当」(2020年9月4日現在)に。

 

結核SARS鳥インフルエンザ(H5N1)などを比較していく。

 

二類だけでなく、三類、四類などを比較などを注目。

 

比較などをした上で、指定感染症から外すか、インフルエンザと同様、五類まで下げますというのがサイエンス。

 

しかし、岡田晴恵は、サイエンスという考え方を無視。

 

新型コロナウイルスだけしかみていない。

 

他のウイルスを比較などをしていない。

 

比較などしていないから、深刻だと言いながら、あおりまくります。

 

岡田晴恵だけでなく、医者や専門家、メディアなども。

 

一人で生き抜くための知識として、サイエンス思考を身につけていく必要があります。

 

教養だけでなく、騙されないためにも。オカルト的にも。

 

もちろん、本書だけでなく、いろんな書籍を読んでいきます。

 

youtubeは反対意見がない

 

youtubeに反対意見がありません。

 

なぜなら、youtube側が勝手に削除され、アカウント停止されるから。

 

小林よしのり先生は、『オドレら正気か?』というyoutubeでやっていた。

 

しかし、一方的に削除されていた。

 

削除された動画は2020年6月20日配信『勝利・第一弾』であった。

 

ちなみに、youtubeGoogleが運営しています。

 

Googleが勝手な判断で消されていた。

 

ガイドラインに違反しているとのこと。

 

「ユーチューブでは、ユーチューブでは、社会的距離や自己隔離に関する世界保健機関(WHO)や地域の保健当局のガイダンスの有効性に明示的に異議を唱え、人々をそのガイダンスに反して行動させる可能性があるコンテンツを許可していません」(P145の2コマ目)

 

さらに、youtubeのスーザン・ウォジンスキーCEOは4月に、CNNのインタビューでyoutubeガイドラインについて説明した。

 

スーザン「WHOの見解と対立する動画についてはどのようなものでもすべて作詞する。さまざまな利用規約の変更を行う。」

 

実際に、ガイドラインのページには「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の医学的に誤った情報に関するポリシー」というのが付け加えられ、削除対象となるコンテンツが事細かに並べて立てられている。

 

そしてその中には、こんな記載がある。

 

・COVID-19は特定の気候や地域では拡大しないと主張するコンテンツ

・特定の集団や個人はCOVID-19ウイルスに対する免疫がある、あるいはウイルスを他人に感染させないと主張するコンテンツ(P145の5コマ目と6コマ目と7コマ目)

 

・COVID-19の感染防止のために他人と物理的に距離を取ることや自己隔離措置を取るなどWHOや地域の保健当局のガイダンスの有効性に異議を唱えるコンテンツ(P146の2コマ目)

 

データが証明しているにもかかわらず、勝手に削除されてしまう。

 

反対意見を聞くのも必要なことなのに都合の悪い動画を消されてしまう。

 

理不尽しかない。

 

これからネット時代とか言われた。

 

テレビは圧倒的な力をもっているのも事実。

 

テレビの力によって、解除する自体もむずかしい。

 

有名なyoutuberの言葉でも鵜呑みにせず、情報収集を得ていこう。

 

賛成意見というより、何も考えずに怖いという知識しかしゃべっていない。

 

私もいろんなyoutubeを見ます。

 

どんな内容でも鵜呑みにせず、考えたり、調べたりしていこうと今、コツコツやっている最中です。

 

④マスクは全く効果はない

 

マスクの効果は、全くありません。

 

なぜなら、科学的にはありえないから。

 

東京大学はマスクの効果について、実験をした。

 

しかし、密閉空間の状態に人が対面すること自体ありえません。

 

しかも、換気がなく、密閉度が強すぎる空間。

 

さらに、飛沫の大きさは5㎛で、5㎛の飛沫の中に「0.1㎛」のウイルスが大量に含まれます。

 

もちろん、フェイス・シールドやマウス・シールド、意味がない。

 

⑤新しい生活様式ではなく、病的な生活様式

 

マスメディアが発表されている新しい生活様式ではない。

 

なぜなら、病的な生活様式だから。

 

新しい生活様式は異常すぎ。

 

それは、以下の通り。

 

  • 自分一人しか乗っていないのに、マスクをしている姿
  • 対談する時は、アクリル板で仕切られる状態
  • 現金から感染すると思っている人
  • スーパーなど店員がビニール手袋している姿

 

などなど。

 

マスメディアが発表している新しい生活様式、疑っていこう。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論2:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ」についてお話しました。

 

「科学をコツコツ理解しておきましょう!」

 

科学も少しずつでもいいので、理解しておこう。

 

科学だけでなく、情報や言葉の意味を調べずに鵜呑みにしてはいけない。

 

言葉は恐ろしい武器にもなります生きていくためにも調べておこう。

 

それでは。

 

 

 

【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ

(結末:メディアの報道に信じてはいけない)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、こわいこわいとたしかに言っていた。

 

しかし、過ごしていくうちに怖くなくなってきた。

 

しんちゃんは、違和感に気づき始め、何かヒントになる書籍を探し始めた。

 

探していくと、「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」を見つけることができました。

 

さっそく、買って読んでみると今まで違和感だったのが、明らかに。

 

その違和感は、メディアの報道だった。

 

「コロナはこわいぞ、こわいぞ」という煽り感が異常だった。

 

騙されないためにも、「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」をしっかり読んでおくことにした。

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」を読んで欲しい方

 

  • 報道に違和感を持っている方
  • 純粋にコロナについて知りたい方
  • 小林よしのり先生のファン

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」を読んで得られること

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」の概要

 

出版社 ‏ : 扶桑社 (2020/8/20)
発売日 ‏ : 2020/8/20
言語 ‏ : 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : 239ページ

 

著者の小林よしのり先生は、漫画として活躍中。

 

さらに、「ゴー宣道場」の主催者でもあります。

 

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」のプロフィール

(NEWSポストセブン) 小林よしのり氏 今回のコロナ騒動はTVが主犯で最大の悪|NEWSポストセブン

 

1953年、福岡生まれ。漫画家。大学在学中に『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、ギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。

 

以降、『東大快進撃』(集英社)、『おぼっちゃまくん』(小学館)などの代表作を発表。1992年、

『週刊SPA!』(扶桑社)誌上で世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣伝』のスペシャル版として『差別論スペシャル』(解放出版社)、『戦争論』(幻冬社)、『台湾論』『天皇論』(いずれも小学館)などを発表し論争を巻き起こす。

 

新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を配信。身を修め、現場を戦う覚悟をつくる公論の場として「ゴー宣道場」も主催する。

 

現在、『週刊SPA!』にて『ゴーマニズム宣言する2nd Season』を連載するほか、「FLASH』(光文社)で『よしりん辻説法』を連載中

 

 

 

ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」の6個の抜粋ポイント

 

しんちゃんは、「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」を読んで、6個抜粋しました。

 

  1. コロナ自体はこわくない
  2. 専門家はデータを無視します
  3. 岡田晴恵・玉川徹を信じてはいけない
  4. ウイルスは重要な役割だ
  5. お上に従ってはいけない
  6. 経済の方が大事

 

①コロナ自体はこわくない

 

日本はコロナ自体、こわくありません。

 

なぜなら、医療の力や清潔な国民性があるから。

 

集団免疫によって、感染しにくくなります。

 

しかし、マスコミの力により、集団免疫ができにくくなり、経済まで止まってしまった。

 

②専門家はデータを無視します

 

発症者はすでに下り坂になっているのに、宣言を延長した。

 

なぜなら、専門家はデータを無視しているから。

 

専門家は専門の知識しかもっていないため、他の知識が欠けています。

 

専門家を信じている日本人にも問題あり。

 

③岡田晴恵・玉川徹を信じてはいけない

 

岡田晴恵、玉川徹を何が何でも信じてはいけない。

 

なぜなら、視聴率稼ぎをしているためだから。

 

もちろん、岡田晴恵、玉川徹はデータを無視しています。

 

高齢者、主婦が多いため、視聴率は爆上げ。

 

洗脳としては大成功といえるでしょう。

 

④ウイルスは重要な役割だ

 

ウイルスは敵ではなく、重要な役割であります。

 

なぜなら、人間の進化にとって必要だから。

 

みなさんが思っているウイルスは、攻撃してくるウイルスではありません。

 

ウイルスと共存をし、強い人間へと進化できます。

 

ただし、病気や死をもたらすこともあり。

 

⑤お上に従ってはいけない

 

日本人は、お上に従ってはいけない。

 

なぜなら、自由を失い、従順な人間になってしまうから。

 

お上の指示を従っていると、考える力を失う。

 

それだけでなく、経済面でも失ってしまいます。

 

「ステイホーム」という言葉を使って、自由を失うようになってしまう。

 

お上の言葉を素直に従わず、考えて行動していきたい。

 

実際、私も鵜呑みにせず、考えて行動するようにしています。

 

こつこつと。

 

⑥経済の方が大事

 

命より、経済の方が大事。

 

なぜなら、自粛をすすむと失業者や自殺者が恐ろしいほど増えるから。

 

自粛によって、経済が縮小すれば、文化も消滅することも。

 

完全休業になってしまったら、食べることができず、生きることもできなくなります。

 

残念ながら、日本人は経済の「け」を知らない。

 

経済のことを知らないと痛い目に。

 

今後、生きていくためにも、経済の勉強だけでなく、お金の勉強していこうと考えています。

 

実際、私もお金の勉強中。

 

生きていくためにも自分自身、勉強していかないと。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「【一人で生き抜く漫画】「ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論:小林よしのり」メディアの報道に違和感を覚えた方はおすすめ」について、お話ししました。

 

「メディアの報道に信じてはいけない」

 

マスコミなど惑わされずに、情報を集めながら、コツコツ生きていきましょう。

 

鵜呑みにしてたら、人生失う。

 

覚えておきましょう。

 

それでは。

 

 

 

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」自分で考えるようになりたい方はおすすめ

(結末:自分で考えて、知識を身につけ、生き抜いていこう!)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、今の時代、これからどうやって生きていくべきかと考えていた。

 

生きている間、社会の流れがますます変化していき、不安になっていく。

 

しんちゃんも気が気ではありません(汗)。

 

どうしたらいいのかと悩んで悩んで悩みまくっていた。

 

すると、以前読んでいた「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」の第7章を思い出した。

 

しんちゃんは、あらためて、第7章を読んだ。

 

これから、生きていくうちにこつこつ考えていくことを決意。

 

(前回の内容は、下のリンクへ↓)

www.shinchanhitori.com

 

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」を読んで欲しい方

 

  • 自分で考えて生きていきたい方
  • 社会学に興味がある方
  • 生き抜く知識を身につけたい方
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)のファンの方

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」を得られること

 

  • 自分で考えるようになっていきます
  • 生き抜く知識の一つとして得られます
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)の主著をもっと読みたくなります

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」の概要

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」の概要は、下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」のプロフィール

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」のプロフィールは、下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」の10個の抜粋ポイント

 

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」を読んで、10個抜粋しました。

 

  1. 知識をみがければ、生き残る確率が高くなります
  2. 知識がないと、ネットには活用できない
  3. つながらない価値の方が価値があります
  4. 全てを疑っていかなければいけない
  5. アマゾンで本を買ってはいけない
  6. SNSは致命傷になります
  7. かみ合わないことも
  8. 死ぬまで勉強
  9. 外国語を学んで助け合おう
  10. 自分が光る存在になろう

 

①知識をみがければ、生き残る確率が高くなります

 

知識をみがいていけば、生き残る確率が高くなります。

 

なぜなら、これから先は過酷な時代を生き抜かなければならないから。

 

マスメディアや世間の常識をうのみにせず、知識をみがいていかなければならない。

 

この時代だからこそ、知識を身についていこうと考えています。

 

実際、私もコツコツ身につけ中。

 

②知識がないと、ネットには活用できない

 

たくさんあるネット情報に触れても意味がない。

 

なぜなら、多様な知識が必要だから。

 

そのためには、本を読まなくてはいけません。

 

ただし、流行りの本ではなく、何百年経っている本を読むのがベスト。

 

グー〇ル、ヤ〇ーはあてにしてはいけない。

 

③つながらない価値の方が価値があります

 

SNSなどでつながるよりも、一人時間の方が大事。

 

なぜなら、自分を作っていかなければならない。

 

本を読んだり、語学などを習得したり、自分を作っていく。

 

他人や社会に惑わされないためにも。

 

④全てを疑っていかなければいけない

 

見る、聞く、読むものをすべて疑っていかなければいけない。

 

なぜなら、だまされてはいけないから。

 

二ホンでは、「新聞やテレビは信用でき、ネットでは信用できない」というのを偏っています。

 

これから、全ての情報を疑っていかなければなりません。

 

⑤アマゾンで本を買ってはいけない

 

アマゾンで本を買ってはいけない

 

なぜなら、買った履歴は政府に管理されるから。

 

管理される理由は、読書の傾向で、どのような思想なのか、どれほど政府に不都合な知識を持ってるのかで判断されます。

 

危険人物になったり、逮捕されたり、海外の渡航を制限したり、就職で差別したりすることも。

 

SNSは致命傷になります

 

マイナンバー制度により、IPアドレススマホIDなどといっしょに管理されます。

 

なぜなら、SNSツイッターフェイスブックなど)、いつどこでどんなことを発信したのかをわかってしまうから。

 

今の時代、入社の面接や試験に合わせて、学生の傾向を見るため、SNSから分析します。

 

スマホなどの情報機器によって、監視されていく。

 

⑦かみ合わないことも

 

友人や両親などと話がかみ合わないことも。

 

なぜなら、自分の常識の範囲でしか考えることができないから。

 

多くの本を読んだり、知識を増やしたりすれば、かみ合わなくなります。

 

共有できなくなることも。

 

⑧死ぬまで勉強

 

生きている間、卒業しても、勉強し続けなければいけない。

 

なぜなら、常識を覆すことができるかもしれないから。

 

どの分野でも、新たに発見することができます。

 

時間はかかります。

 

しかし、武器としてそなえることが可能。

 

⑨外国語を学んで助け合おう

 

外国で暮らすことを考えなくてはいけない。

 

なぜなら、二ホン人同士、助け合う社会が必要だから。

 

学校のテストのことは忘れて、自分の思いを伝えることが大事。

 

英語だけでなく、中国語や韓国、ドイツ語などなんでもいい。

 

生き抜くためにも、助け合うためにも大事なんです。

 

⑩自分が光る存在になろう

 

長い期間、孤独をずっと耐えなくてはいけません。

 

なぜなら、知識は孤独によって、高めるものだから。

 

友達や仲間からはれもの扱いされるでしょう。

 

しかし、孤独は、濃厚にし、成長することができます。

 

また、何を示すべきかも考えることができます。

 

参考までに

 

ちなみに、過去にブログの記事でもあり「大人にあった勉強法」、下のリンクに載せておきます。

 

参考までにどうぞ。

www.shinchanhitori.com

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第7章編):響堂雪乃」自分で考えるようになりたい方はおすすめ」について、お話しました。

 

「自分で考えて、知識を身につけ、生き抜いていこう!」

 

自分自身、考え、悩んで生きていきましょう!

 

必ず道が開けます!

 

それでは。

 

 

 

一人行動ができる女性はなぜ、モテるのか?

(結末:女性の一人行動は、お得なことばかり!)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、一人行動好きな男性の一人。

 

ここ最近、女性の一人行動が増えてきました。

 

女性の一人行動は、恥ずかしいイメージもあり、みんなといっしょにいるイメージがありました。

 

しんちゃんは、なんでだろうと思い、調べた。

 

すると、女性の一人行動は、実は、お得なことばかりで驚きました。

 

しんちゃんは、あらためて、女性の一人行動の見方が変わった。

 

  

 

 

この記事を見て欲しい方

 

 

  • 一人行動している女性が気になっている方
  • 一人行動が好きな女性
  • 一人行動ができる女性が変だと思っている方

 

 

この記事を読んで得られること

 

  • 女性でも一人行動ができる自信がもちます
  • 女性でも一人行動、楽しくできます
  • 女性の一人行動、理解できるようになります

 

一人で行動している女性が増えています

 

 

ここ、最近、一人で行動している女性が増えています。

 

男性の一人行動は気にしません。

 

しかし、女性の一人行動は気になる方もいるかと。

 

こんな目で見ているかもしれません。

 

「おひとり様かわいそう」という声がでます。

 

かわいそうな目で見ているかもしれない。

 

しかし、今はもう偏見。堂々と行動しています。

 

それだけでなく、一人行動している女性が増えています。

 

一人食事も。

 

気にする必要がなくなったのです。

 

 

 

一人行動ができる女性がモテる理由

 

実は、一人行動している女性の方がモテます。

 

意外かもしれません。

 

男性には大勢にいるより一人で行動できる女性の方がモテます。

 

自分の生活を楽しんでいるから。

 

空気も読むのがうまい人ほど、周りを気を遣わない。

 

一人の時間を好みます。

 

あと、精神的にも自立しています。

 

依存することなく、精神的に自立した大人の女性だからこそ、一人の時間を大事にしたいから。

 

もちろん、自分の時間を大事にしたいからもあります。

 

周りをきにしないくらい。

 

 

 

その他の魅力的な理由

 

その他にも魅力的な理由があります。

 

まず、八方美人ではなく特定の人だけが心を開くことができます。

 

独占欲の強い生き物である男性の心をくすぐるためには特定の人だけ心を開きます。

 

一匹オオカミ女子でもあります。

 

あと、個性がでやすいということも。

 

ファッションや持ち物や髪形が似ている女性が多い。

 

一人行動できる女性は、個性が目立ちます。

 

さらに、女性同士のうわさ話に振り回されない。

 

周りの女性の意見を振り回さず、すべての物事を判断します。

 

これも魅力の一つ。

 

その他にも、

  • 多くの趣味があって生活が充実しています:群れで過ごす女性は、みんなで決めて、食事や買い物をしたりします。しかし、ワンパターンになってしまいます。一人行動している女性は、自分の好きなことに存分に自分の時間を作っています。趣味をもっている女性は魅力的。
  • ミステリアス:一人行動ができる女性は謎だらけ。しかし、男性はわかりやすいよりも知りたいという欲があります。それも魅力の一つ。かんたんだとつまらないと思ってしまいます。
  • 流行に左右されずに自分を持っています:一人行動ができる女性は、好きなものは好きという考え方をもっています。

 

などなどがあります。

 

これらが、一人行動ができる女性が魅力的なのです。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「一人行動ができる女性はなぜ、モテるのか?」についてお話しました。

 

一人行動ができる女性は、かわいそうなイメージがあるかと。

 

しかし、実は、魅力的な女性のオンパレードなのです。

 

「女性の一人行動は、お得なことばかり!」も。

 

周りの意見に気にせず、魅力的な女性になることを願います。

 

それでは。

 

 

関連記事

一人で行動できる女性はモテる! 我が道を行く「おひとり様」の魅力とは(公開日:2018年10月16日 最終更新日:2020年2月14日)(まちコンレポート:ブログ)

https://www.machicom.jp/magazine/posts/3199

 

tabi-labo.com

4meee.com

 

 

 

 

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」大人はなぜ考えないのか知りたい方はおすすめ

 

(結末:マスメディアなどに惑わされず、常に考えて生き抜こう!)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、なぜ、大人は考えないのかをふっと思った。

 

今の時代もそうです。

 

考えているようで、考えていないのが事実。

 

しんちゃんは、不思議で仕方ありません。

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」の第6章を思い出す。

 

しんちゃんは、あらためて、第6章を読んだ。

 

マスメディアなどによる考えさせない仕組みになっていた。

 

読んで、恐ろしさを感じてしまった。

 

しんちゃんは、生き抜くためにも考えていくことに。

 

(前回の内容は、下のリンクへ↓)

www.shinchanhitori.com

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」を読んで欲しい方

 

  • なぜ大人は考えないのかを知りたい方
  • 社会学に興味がある方
  • 生き抜く知識を身につけたい方
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)のファンの方

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」を得られること

 

  • 大人はなぜ考えないのかを仕組みを得られます
  • 生き抜く知識の一つとして得られます
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)の主著をもっと読みたくなります

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」の概要

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」の概要は、下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com

 

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」のプロフィール

 

「「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」のプロフィールは、下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」の10個の抜粋ポイント

 

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」を読んで、10個抜粋しました。

 

  1. そもそも自分で考える教育は受けていません
  2. 他人と同じは安心します
  3. 自分が無知だと認めたくないから
  4. 覆す情報に触れると脳が痛くなります
  5. 今すぐに考えなければ、もうない
  6. 教養がないからだまされます
  7. 変化しないと死にます
  8. 自分という考えはない
  9. 無知はおそろしい
  10. 憧れる者に支配してはいけない

 

①そもそも自分で考える教育は受けていません

 

二ホンの教育は、自分で考える教育をしていません。

 

なぜなら、国とマスメディアが正しいと信じさせるため。

 

大人になっても、自分で考えることができない。

 

だから、国とマスメディアに頼らざるおえないのです。

 

②他人と同じは安心します

 

今の日本人は、他人と同じ行動すると安心します。

 

なぜなら、ちがう行動をすると不安になるから。

 

どんな命にかかわる内容で突きつけても、行動は起こしません。

 

騒いでいないから、大したことはないと勝手に判断してしまう。

 

③自分が無知だと認めたくないから

 

もし、真実を話していたら、怒り出してしまうでしょう。

 

なぜなら、自分が無知だと認めたくないから。

 

政治や歴史などゼロからやり直ししないといけない。

 

だから、おバカだと認めたくないのです。

 

④覆す情報に触れると脳が痛くなります

 

覆す情報に触れると脳が痛くなってします。

 

なぜなら、自分が絶対正しいや常識だと思い込んでしまうから。

 

痛みに耐えれば、新しい知識を得ます。

 

しかし、今のままでいいやとか、更新しないままだと、頭が固くなってしまいます。

 

⑤今すぐに考えなければ、もうない

 

テレビ番組や娯楽を没頭してはいけない。

 

なぜなら、マスメディアによる意識操作で、考えられなくするため。

 

ずっとテレビや娯楽ばっかり楽しんでいると、考える時間がなくなってしまいます。

 

常に考えていかなければならない。

 

⑥教養がないからだまされます

 

教授や作家などは、お金をもらっています。

 

なぜなら、事前に打ち合わせでこんな感じで話してほしいと頼まれているから。

 

大人になっても、勉強していないから、肩書きにだまされます。

 

自分たちがバカだと自覚せず、専門家などに頼ってしまうのは事実。

 

⑦変化しないと死にます

 

社会人になると、家と会社を往復になり、脳が低下してしまう。

 

なぜなら、同じような行動をし続けているから。

 

何も変化せずにすると、精神が死んでしまいます。

 

新しい刺激を入れていかなければならない。

 

⑧自分という考えはない

 

自分のオリジナル思考をほとんどもっていません。

 

なぜなら、友人、両親などの受け売りだから。

 

集団の空気によって、同じような考えになってしまいます。

 

個人の考えはなく、自分という考えはない。

 

⑨無知はおそろしい

 

人々はのんきに楽しそうに、はしゃいでいます。

 

しかし、この瞬間に法律がどんどん変えながら、作っています。

 

だから、人々はそのことを考えず、楽しいことを目を向けてしまう。

 

今の現代でも、そんな感じがして、仕方ない。

 

⑩憧れる者に支配してはいけない

 

ニュースキャスター、youtuberなどの憧れによって、言ったことを鵜呑みにしてしまう。

 

なぜなら、だまされていることに気づかないから。

 

教養がないから、この人なら信頼できるという考えになります。

 

ビックネームで日本人はだまされやすい。

 

参考までに

 

ちなみに、過去にブログの記事に書いていた「大人が勉強しない理由」は、下のリンクに載せておきます。

 

参考までにどうぞ。

www.shinchanhitori.com

 

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第6章編):響堂雪乃」大人はなぜ考えないのか知りたい方はおすすめ」について、お話しました。

 

「マスメディアなどに惑わされず、常に考えて生き抜こう!」

 

罠に気づき、引っかからないように、常に考えて生き抜いていきましょう。

 

それでは。

 

 

 

【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」これからの二ホンが起きることを知りたい方はおすすめ

 

(結論:何が起きても不思議ではないように、知識を身につけていこう!)

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、これからの二ホンについて、怖く感じていた。

 

今の時代もそうです。

 

しかし、生きていくためにもどうすればいいのか。

 

悩んでしまいました。

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ:響堂雪乃」を思い出した。

 

確か、第5章のことを。

 

しんちゃん(架空のキャラクター)は、第5章を読んだ。

 

今起きていることと、これから起きることを不安を強く感じました。

 

そのためにも、生き抜く知識をどんどん身につけていこうと決意した。

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」を読んで欲しい方

 

  • これから二ホンが何が起きるか知りたい方
  • 社会学に興味がある方
  • 生き抜く知識を身につけたい方
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)のファンの方

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」を得られること

 

  • これから二ホンが起きることが起きても、対応することができます
  • 生き抜く知識の一つとして得られます
  • 響堂雪乃(秋嶋亮)の主著をもっと読みたくなります

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」の概要

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編)」の概要は、下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com

 

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」のプロフィール

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編)」のプロフィールは、下のリンクへ↓

www.shinchanhitori.com

 

 

「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」の4個の抜粋ポイント

 

 

しんちゃんは、「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」を読んで、4個抜粋しました。

 

  1. 言論不自由になります
  2. 文化が破壊されます
  3. 監視社会に
  4. 戦争に行くようになってしまう

 

①言論不自由になります

 

政府や国にネット公開で批判すると、処罰されます。

 

なぜなら、秘密をばらされたくないから。

 

ひみつをばらされると自分たちにとって、都合が悪くなります。

 

ヘタしたら、大損害になることも。

 

そうならないためにも処罰する必要があるのです。

 

②文化が破壊されます

 

二ホンが大事にしていた文化が、破壊されます。

 

なぜなら、知られると困るから。

 

政府にとって、国民に知られたくない情報を知られたら、困ってしまいます。

 

困らないためには、文化(倫理、生命、人権など)を破壊し、考えさせなくさせます。

 

③監視社会に

 

これから、常に監視社会になります。

 

なぜなら、デモなど起こしてはいけないから。

 

そうならないためにも、メールや通話記録なども調べます。

 

誰が、いつ、どこでなどもすべて。

 

国によって管理されてしまうのです。

 

④戦争に行くようになってしまう

 

国民がどんどん貧乏になっていき、戦争に行くようになってしまいます。

 

なぜなら、わざと行かせるようにするためだから。

 

外国人労働者(安く雇用ができるから)が入っていくと、働けない二ホン人が増えます。

 

アルバイトを探すのも困難に。

 

お金がなくなり、困ってしまいます。

 

そうすると、仕方なく戦地に行き、危険でも、仕事をして稼ぐ。

 

しかし、これこそ戦争に行くようになってしまう仕組みなのです。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、「【一人で生き抜く書籍】「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ(第5章編):響堂雪乃」これからの二ホンが起きることを知りたい方はおすすめ」について、お話しました。

 

「何が起きても不思議ではないように、知識を身につけていこう!」

 

生き抜くためにも、自ら進んでいくのが大事。

 

やらないと確実に死にます。(冗談ではなく)

 

コツコツやっていきましょう。

 

それでは。

 

(これまでの「二ホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ」は、下のリンクへ↓)

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com

www.shinchanhitori.com